コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


やりたいことリストを書けば、働く気も起きる。目標は大事


      [ 2019/05/01] 生活 仕事 編集

business_job_tobitsuku.png


突然だが、僕は無職時代が長かった。そして、就活をしていても「なんのためにやるのか」が明確ではなかった。だからだんだんとエネルギーもなくなっていった。

そこで僕は「やりたいことリスト」をつくることにした。ただ単に就活をするのではなく、「もし就職したらやりたいこと」をリスト形式にしてまとめておくことで、実際に仕事をしてお金を稼いだらこんなことをしたい、ということを目標化した。

就職した今、当時を振り返ってみて「やりたいこと」をリスト化しておくことは大事だと感じたので、当時の僕が就活中にリスト化したものをここに記す。
やりたいことリストを書けば、働く気も起きる。目標は大事の続きを読む


YouTubeのプライバシーポリシー変更により、文字スクロール系・ゆっくり系動画が非収益化の対象に!


      [ 2019/04/20] PC・ネット・ブログ ネット 編集

video_text_scroll_douga.png


ここ数日、YouTubeがざわついています。なぜなら、YouTubeのプライバシーポリシーが変更され、これまで収益化できていた「文字が下からスクロールするような動画」や、合成音声が文字を読む、いわゆる「ゆっくり系動画」収益化の対象外となっているというのです。

特に「ゆっくり系」と呼ばれる動画は元々、ニコニコ動画が発祥であり、同人ゲームの「東方シリーズ」に出てくるキャラクターの顔に音声読み上げソフトを組み合わせ、ナレーションをつけて喋らせるというものでした。それがいつの間にかYouTubeに「輸出」され、収益化も問題なく行われていたと思われます。

ところが、近年はYouTube側の規約変更が続き、「第三者のコンテンツを寄せ集めただけの動画」が非収益化の対象となるなど、こうした動画をアップして報酬を得ていた人たちが収益を得られなくなってきた時代がやってきました。
YouTubeのプライバシーポリシー変更により、文字スクロール系・ゆっくり系動画が非収益化の対象に!の続きを読む


『ゲーム発展国++』買いました!これは面白いわ!


      [ 2019/04/20] アプリ シミュレーション(アプリ) 編集

Screenshot_20190413-164637.png

カイロソフト様から発売されている『ゲーム発展国++』が予想以上に面白かったのでレビュー!

ゲーム会社を経営し、ソフト開発をくり返して資金を稼ぎまくるゲームです。昔フリーソフトとして出ていたゲーム発展途上国ⅡDXの続編です。


ゲーム発展国++
ゲーム発展国++
posted with amazlet at 19.04.20
Kairosoft Co.,Ltd (2019-02-01)
売り上げランキング: 6



『ゲーム発展国++』買いました!これは面白いわ!の続きを読む


引きこもってても人生を豊かにする方法


      [ 2019/04/06] 生活 生活全般 編集

無気力なニートのイラスト(男性)


家にいる期間が長いと、精神的に参ってくることが多いです。僕も過去には家にいる期間が長かったので、そうなると時間はあってもやる気が起きない、どんどん−な考え方にはなっていく…など、いいことはありませんでした。

しかし!せっかく時間があるんですから、もっと人生楽しんじゃいませんか?

お金の問題などはあるかもしれませんがどうせ後々働くなら、今のうちに人生楽しんでおいたほうが得だと僕は思います。

僕も家にいる期間が長く、現在は働いていますが、「ああ、あの期間にやりたいことやっといてよかったなあ」と思ってます。

今回は引きこもっていても人生を豊かに前向きに過ごす方法を個人的な体験を含めてお話します。
引きこもってても人生を豊かにする方法の続きを読む


【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話


      [ 2019/03/23] プロレス 新日本 編集




2019年2月21日、一人のレスラーが引退した。

その名は飯塚高史。

1966年8月2日生まれ、北海道室蘭市出身。

小学校でプロレスにハマった僕が抱く飯塚さんの印象は、失礼ながら「地味」だった。闘魂三銃士が台頭してきたこともあり、飯塚さんの試合は「その他の試合結果」で表示されているのを見ることが多かったように思う。新日本プロレス一筋でブリザードスープレックスが必殺技だったが、どうしても頭一つ抜けないレスラー。それが飯塚さんの印象だった。

そんな飯塚さんが大ブレイクしたのが2000年の東京ドーム大会。そこで行われたのが「小川尚也、村上和成 VS 橋本真也、飯塚高史」の一戦。

当時、新日本の戰いの中心だった「橋本VS小川」の戦い。橋本が劣勢を強いられる中で組まれたタッグマッチ。そこに飯塚さんが大抜擢されたのだ。
【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話の続きを読む


プロレスファンじゃない人は、ファンの前でプロレスをけなすような表現は使わないでほしい


      [ 2019/02/11] プロレス 新日本 編集

卍固め



今回の記事はちょっと方向性を変えています。プロレスファンの方々にはキツイ内容かもしれませんが、僕が近年、自分の周りで気になっていることなので投稿してみます。


それは、職場での雑談時のことです。職場の女性から趣味の話をされ、僕がプロレスファンであることを告げると

「そうなんだ、プロレスファンなんだ」

ここまではいいです。まだ普通の会話。問題はこの後。

自分「○○さんはプロレスとか興味ないんですか?」

相手「全然見たいと思わないね~」

自分「そうなんですか?」

相手「まず、痛そうじゃん。イスで叩いたり、柵にぶつけたり。」

自分「ああ…まあそれはありますね。」

相手それにさあ、なんかやらせっぽい動きとかさあ、ああいうのが冷めるんだよね。ボクシングとか総合とかならいいけど」

自分「……」


来ましたこの答え。プロレスファンにとっては見もフタもないこの返しが。


しかし、僕はプロレスファン。こういう返しにも受け身を取って返そう!と思いました。

プロレスファンじゃない人は、ファンの前でプロレスをけなすような表現は使わないでほしいの続きを読む


2DSLLをガッチリホールドする専用コントローラー「HEYSTOP (アップグレード版)」


      [ 2019/02/08] ゲームその他 情報 編集

ニンテンドー2DSLLは軽くて遊びやすいんですが、長時間遊ぶにはもっともっとガッチリとしたホールド感がほしいものです。
特に僕は2DSLLでレトロゲームやモンハンをプレイするので、できれば手にガッチリ収まるようなコントローラーがほしいなあと思っていたんです。


そんななか見つけたのがこちら!


HEYSTOP (アップグレード版)!!




このアクセサリーは、ニンテンドー2DSLLにはめこむだけ!ネジも何もいりません!ただ、はめこむだけでガッチリとしたホールドが実現できるんです!

実際につけてみた画像をご覧ください。
2DSLLをガッチリホールドする専用コントローラー「HEYSTOP (アップグレード版)」の続きを読む


【新日本プロレス】初対決!やっぱりオカダ・カズチカと外道さんは名コンビだった!


      [ 2018/12/16] プロレス 新日本 編集

オカダ外道


12月14日後楽園ホール大会第6試合、ついに運命の因縁の対決が実現!


「オカダ・カズチカ vs 外道」


2012年の凱旋帰国以来、ずっとオカダの マネージャーとして側に付いてきた外道さんがバレットクラブに入ったことで、ついにオカダと対決することになりました。


だけどこの試合、超面白かったんですよ(笑)名試合だこれ(笑)
【新日本プロレス】初対決!やっぱりオカダ・カズチカと外道さんは名コンビだった!の続きを読む


「禁煙セラピー」感想。私は読んだその日にタバコをやめました。


      [ 2018/11/15] 本・音楽 書籍 編集

33年間、1日100本のタバコを吸うヘビースモーカーだった著者が自らの体験を踏まえ、「やさしく禁煙させる本」です。




元々、著者がヘビースモーカーだっただけに説得力はバツグン。

白状しますが、私は約13年間、タバコを吸い続けていました。吸わなかった時がないくらいです。しかし、逆流性食道炎持ちの私にとってタバコは天敵。止めよう止めようと思っていても、結局「ま、いいか」で終わっていました。

そんな折、知人から薦められてこの本を購入し、なんとその日のうちにやめることができました。
「禁煙セラピー」感想。私は読んだその日にタバコをやめました。の続きを読む


【新日本プロレス】棚橋弘至とオカダ・カズチカがドリームタッグを結成するに至った経緯とは!?


      [ 2018/11/10] プロレス 新日本 編集

tanaoka2.png

さる11月8日、新日本プロレスから驚きのニュースが飛び込んできました。それは

棚橋弘至とオカダ・カズチカがタッグを結成し、11月29日から始まるシリーズから共闘していくというもの。

棚橋弘至とオカダ・カズチカがタッグを結成する。これはここ数年の新日本プロレスで最大のサプライズでした。ありえなかったことが現実に起こったのです。

新日本プロレスのトップレスラーであり、これまで絶対に組むことのなかった2人がどうしてタッグを結成するに至ったのでしょうか。
【新日本プロレス】棚橋弘至とオカダ・カズチカがドリームタッグを結成するに至った経緯とは!?の続きを読む




タグcloud
リンク