コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


ドッカンバトルのBGM担当は神か!?


      [ 2019/09/05] アプリ アクション(アプリ) 編集

最近思うのが、スマホアプリの「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」のBGMがとても素晴らしいということ。

これはアプリをやったことある人なら誰もが思うことだと思うし、ネットでもよく話題になっている。

しかし…これほど世界観に合ったBGMを提供できるなんて、ドッカンバトルの開発元はどれだけ優秀な担当さんを抱えているのだろうか。
ドッカンバトルのBGM担当は神か!?の続きを読む


いまさらドラゴンボールゼノバース2を買って激ハマり!


      [ 2019/05/22] ゲームレビュー アクション 編集

2016年(デラックスバージョンは2017年)に発売されてはや3年が経ったPS4用ソフト、「ドラゴンボールゼノバース2」をつい先日買ってみた。僕はこれまでドラゴンボールゲームはPS2のスパーキングメテオが最後だったので、次世代機のドラゴンボールゲームは初めて。

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション
バンダイナムコエンターテインメント (2017-11-22)
売り上げランキング: 1,280


さて、この「ゼノバース2」はずっとやってみたかったゲームだった。その理由は「オリジナルキャラを作って、そのキャラにドラゴンボールの技を覚えさせることができるから」だった。

で、どうなったかというと

面白すぎる!




いまさらドラゴンボールゼノバース2を買って激ハマり!の続きを読む


ドラゴンボール超ブロリー 感想(ネタバレあまりなし)


      [ 2018/12/26] アニメ ドラゴンボール 編集

ついに観に行ってきました!『ドラゴンボール超ブロリー』!!





あの最強最悪の伝説の超サイヤ人、ブロリーが時を経てどのような姿になっているのか、どのような強さになっているのか、すごく興味を持って見に行きました。

僕の他に弟、弟の嫁さんの3人で観に行きました。もちろん3人ともドラゴンボール世代。弟の嫁さんは漫画でしかドラゴンボールを読んだことがなく、ブロリーの存在も知りませんでした。そんな嫁さんが楽しめるのかどうかちょっと不安でしたが、とにもかくにも観ることに。



ここからはネタバレありで語っていきます。内容に関する細かいことは語りませんが、こういうシーンがすごかった!とか、魅せ方の部分については語っていこうと思っています。


もし、何も見たくない!事前情報を入れずに映画を見たい!という方はここでお帰りください。
ドラゴンボール超ブロリー 感想(ネタバレあまりなし)の続きを読む


【アニメ】ドラゴンボール超、ついに最終回!感想


      [ 2018/03/25] アニメ ドラゴンボール 編集

ついにドラゴンボール超が最終回を迎えました。


ドラゴンボール超 DVD BOX10
Happinet (2018-04-03)
売り上げランキング: 654





まだご覧になっていない方はネタバレありなので、ここでお帰りください。






【アニメ】ドラゴンボール超、ついに最終回!感想の続きを読む


ドラゴンボールの悟空の声マネが最高にうまい芸人『アイデンティティ』田島さんがすごい!


      [ 2017/02/11] アニメ ドラゴンボール 編集

おそらく、いま一番来ている芸人さんだと思います。


知っている人も多いかもしれませんが、アニメ『ドラゴンボール』の主人公、孫悟空の声をされている野沢雅子さんの声マネが最高にうまい『アイデンティティ』の田島 直弥(たじま なおや)さん。

相方の見浦 彰彦(みうら あきひこ)さんとコンビを組んでお笑いをされているのですが、最近では田島さんが野沢さん、見浦さんが人造人間17号の役でコントをされることもあります。
ドラゴンボールの悟空の声マネが最高にうまい芸人『アイデンティティ』田島さんがすごい!の続きを読む


ドラゴンボール超の設定や登場キャラクター(未視聴者向け)


      [ 2017/02/03] アニメ ドラゴンボール 編集

2015年7月5日から放送が開始されたドラゴンボールの新作アニメ『ドラゴンボール超』。ZやGTしか見ていなかった方々、見るのを途中で止めてしまった方など、「超の設定はどうなってるの?」と思う方もいるでしょう。

ここらでちょっと書いてみることにしました。今回の記事は「超」を見ていない方向けです。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX1ドラゴンボール超 Blu-ray BOX1
野沢雅子,堀川りょう,鶴ひろみ,草尾毅,古川登志夫

Happinet(SB)(D)
売り上げランキング : 12633

Amazonで詳しく見る by AZlink


ドラゴンボール超の設定や登場キャラクター(未視聴者向け)の続きを読む


ドラゴンボール超 未来トランクス編が終わったけれど不満点が残った


      [ 2016/11/21] アニメ ドラゴンボール 編集

DB超11月20日(日)、半年に渡って続いてきた「未来トランクス編」が終わりを告げました。

しかし、その最後はハッピーエンドとはならず、バッドエンドとなってしまいました。これをバッドとするかグッドとするか、はたまた「そうなる運命」だったのかと取るのかは個人の考えによりますが、私は「バッドエンドになっちゃったなあ」と思いました。
ドラゴンボール超 未来トランクス編が終わったけれど不満点が残ったの続きを読む


【アニメ】ドラゴンボール超の第5話を見て先行きが不安になった


      [ 2015/08/12] アニメ ドラゴンボール 編集

放映前から楽しみにしてたんですが、第5話の戦闘シーンを見てこれは…と思ってしまいました。これからも見続けるし、切ることはないですが、あの戦闘シーンの作画はひどすぎます。

ドラゴンボール超 第5話でのこと。破壊神ビルスと悟空の初めてのバトルシーンがあり、ようやく日常回からバトルシーンが始まるのか!と思って僕はワクワクしていました。

ところが…戦闘が始まってみるとこれがもうひどすぎて…。
【アニメ】ドラゴンボール超の第5話を見て先行きが不安になったの続きを読む


「ドラゴンボールはフリーザ編で終わるべきだった」 鳥嶋編集長談


      [ 2015/06/03] アニメ ドラゴンボール 編集

【映画パンフレット】 劇場版 ドラゴンボールZ 復活の「F」「だよなあ」

っていうのがドラゴンボールを当時、ジャンプで見ていた僕の感想でもあります。

ドラゴンボールの初代編集長、鳥嶋和彦氏とお笑い芸人のケンドー・コバヤシさんの番組『漫道コバヤシ』のインタビュー中で「ドラゴンボールはフリーザ編で締めるべきだった」と認めたのです。

ケンコバ「フィナーレのやり方が難しい、と。どのへんがベストだよなー、みたいな考えはあったんですか?」

鳥嶋「やっぱりフリーザ編で締めておくべきだったでしょうね」

 そう、ドラゴンボールの初代担当編集が直々に“引き伸ばし”を認めたのである。しかも、フリーザ編終了後の展開で悪役となるのはドクターゲロや人造人間18号だが、それを見た鳥嶋氏は「ジジイとか女と闘うくらいだったら、もうやめたほうがいい」とまで思ったそうだ。

ついにトリシマ編集長が認めた!「ドラゴンボールはフリーザ編で終わるべきだった」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見


たしかに人造人間編が始まったとき、トランクスの登場には驚きましたが、セル編の最後のほうは僕はあまり気合を入れて見ていませんでした。トランクスがムキムキの超サイヤ人になるあたりは興奮していましたが、あまりにもパワーのインフレが進みすぎていました。
「ドラゴンボールはフリーザ編で終わるべきだった」 鳥嶋編集長談の続きを読む


【アニメ】ドラゴンボールの新アニメが7月から放送!


      [ 2015/04/28] アニメ ドラゴンボール 編集

ドラゴンボールZ 神と神 スペシャル・エディション [Blu-ray]『ドラゴンボール』の新アニメ


ドラゴンボール超(スーパー)


が、GT以来じつに18年ぶりに新作アニメとして放映されることが決定しました!!原案は鳥山明先生で、舞台は魔人ブウが倒されて平和になった地球とのことです。

これまでブウ以降の話は『GT』以降、描かれてきませんでした。いまの技術でドラゴンボールのアニメが新しく見られるのはものすごく楽しみです!

放映時間は日曜朝9時から!ということで、いまの魔人ブウ編が終わったら放送されると見てよさそうです。

いやあ…長かったなあ…。デジタルリマスターとして『Z』は放送されていましたが、まったく新しいアニメが『GT』以来ですか…しかもあれから18年の時が経っていたとは。僕も年を取るわけだ(笑)。

たぶん原作準拠でいくなら、ブウが倒されてから10年間は空白なんですよね。原作ではブウを倒してから10年後、天下一武道会で悟空がウーブと出会い、そこから2人で修行に行き、最終回となりました。

2015年、いよいよドラゴンボールが現代に新アニメとしてスタートします!

関連リンク


「ドラゴンボール」新アニメ、18年ぶりに放送!鳥山明がストーリー原案 - コミックナタリー
テレビシリーズ初!鳥山 明オリジナル原案!「ドラゴンボール」テレビアニメ新シリーズ7月に放送決定!『ドラゴンボール超(スーパー)』<7月スタート 毎週(日)午前9時~9時30分フジテレビほかにて> (東映アニメーション株式会社 プレスリリース)




タグcloud
リンク