コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


「禁煙セラピー」感想。私は読んだその日にタバコをやめました。


      [ 2018/11/15] 本・音楽 書籍 編集

33年間、1日100本のタバコを吸うヘビースモーカーだった著者が自らの体験を踏まえ、「やさしく禁煙させる本」です。




元々、著者がヘビースモーカーだっただけに説得力はバツグン。

白状しますが、私は約13年間、タバコを吸い続けていました。吸わなかった時がないくらいです。しかし、逆流性食道炎持ちの私にとってタバコは天敵。止めよう止めようと思っていても、結局「ま、いいか」で終わっていました。

そんな折、知人から薦められてこの本を購入し、なんとその日のうちにやめることができました。
「禁煙セラピー」感想。私は読んだその日にタバコをやめました。の続きを読む


禁煙して1年。「禁煙してよかったこと、後悔したこと」


      [ 2011/11/13] 生活 健康 編集

去年のいまごろ、私は1日で禁煙に成功しました。

「禁煙セラピー」感想。私は読んだその日にタバコをやめました。

タバコをやめて変わったことを以下に列挙します。

・朝、口内のネバつきがなくなった
 マジです。起床時、口内のスッキリ感が半端ないです。
 それに目覚めが気持ち良いです。ニコチンが体内にない状態が
 どれだけ起床時に悪影響を及ぼすかがよくわかりました。

・身の回りの物や部屋がタバコ臭くなくなった
 これもそう。止めるとすぐに実感します。煙が部屋に充満していない、
 又は「染みこんでいない状態」がどれだけ新鮮か実感できます。

・ご飯がおいしくなる
 驚きました。細かい味までわかるのでちょっと太りました。
 よく言われていた「味覚がバカになる」のは本当だと思います。

・金の消費が極端に抑えられた
 だいたい私は1日1箱ちょっと吸っていたので、300円とすると
 300円×30日=9000円。
 日によって消費量は変わるので、月によっては15,000円を超えたことも。
 それが全部ほかのことに回せるので、助かりました。

・肺活量が増えた気がする
 実感です。あまり息切れしなくなったように感じます。


と、このように禁煙に成功すると、良いことづくめのように思われがちですが・・?
ひとつだけ後悔していることがあります。それは・・


手持ち無沙汰になること!


まあ最近では、タバコの代わりに文庫本を常に持ち歩くようにしていますが、
ちょっとした「間」を持たせるのにタバコは貴重なツールでしたね。
ただ、いまでは肺に煙を入れる代わりに、文庫本で脳に知識を入れています。

「禁煙セラピー」という本ですが、かなり効果ありますよ。
禁煙ツールをいろいろ使うよりよっぽどタメになると思いますので、
ぜひ一度読んでみることをオススメします。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
(1996/05/01)
アレン・カー

商品詳細を見る





タグcloud
リンク