コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【PSP】Gジェネレーション オーバーワールド、地形適性がないユニットに適正をつけられるオプションパーツがあることにいまさら気づいた


      [ 2016/12/21] ゲームプレイ日記 Gジェネ 編集

SDガンダム Gジェネレーション オーバーワールドにおいて、宇宙適性しかないユニットは他の地形で出撃させられません。地上適性しかないユニットも同様で、宇宙に出せません。

ところが最近、ある地形にユニットを出したいのにそこの地形適正がない場合、オプションパーツを装備させると適正がつくものがあることを知りました。

これまで130時間以上やっていまさらこれに気づくとか…これに気づいて以来、地上ユニットを宇宙に出しています。

ずっとやきもきしてたんですよね…ブルーデスティニー1号機やグフを宇宙で使いたいと思っても、使えなかったんです。

HGUC 1/144 RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機 (機動戦士ガンダム)HGUC 1/144 RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機 (機動戦士ガンダム)


バンダイ
売り上げランキング : 10748

Amazonで詳しく見る by AZlink


よくあるのが、出撃したときに

「あ!地形適正ないユニット出しちゃった!」

ってとき。これが面倒なんです。戦艦をある程度移動させて、ユニット出そうとしたら適正がなかった…なんてことは一度や二度じゃありませんでした。
【PSP】Gジェネレーション オーバーワールド、地形適性がないユニットに適正をつけられるオプションパーツがあることにいまさら気づいたの続きを読む


【PS4・Vita】SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス 第3弾PVからの情報


      [ 2016/09/16] ゲームその他 情報 編集

PS4/vitaで2016年11月22日発売SDガンダム Gジェネレーション ジェネシスの第3弾PVが発表されましたので、現時点でのまとめ情報です。

【PS4】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信
【PS4】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信

【PSVita】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信
【PSVita】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信
【PS4・Vita】SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス 第3弾PVからの情報の続きを読む


【PSP】『SDガンダム Gジェネレーション オーバーワールド』完全クリア!そして感想や総評


      [ 2014/05/29] ゲームレビュー シミュレーション 編集

ついこないだ、『SDガンダム Gジェネレーション オーバーワールド』のHELLモードを完全クリアしました。

最後のステージはそれほど難しくありませんでしたが、ここまでやって来た努力の結晶がクリアという結果を導いたのだと思います。

感想を書いていきますが、完璧ネタバレありなので、未クリアの方は見ないでください。

【PSP】『SDガンダム Gジェネレーション オーバーワールド』完全クリア!そして感想や総評の続きを読む


【PS】やはりこれが最高の『Gジェネ』か 『SDガンダム GジェネレーションF』レビュー


      [ 2014/03/06] ゲームレビュー シミュレーション 編集

SDガンダム GGENERATION-F2000年に発売された『SDガンダム GGENERATION-F 』。

現在のGジェネと比べると機体演出は劣りますが、それを補って余りある原作追体験はやはり良いものです。

20作品113ステージ、登場ユニット数は約1100体、黒歴史コード入力によるレア機体の生産など、過去最高のボリュームです。


これまで、『GジェネF』はリメイクされていませんが、もし、この先リメイクされるならこの作品を!と願っているファンはとても多いと思います。



どうせならこれも一緒に持っておきましょう。
SDガンダム G GENERATION-F IF

SDガンダム G GENERATION-F IF『GジェネF』を骨の髄まで楽しむためのパワーアップキットのようなソフトです。

【PS】やはりこれが最高の『Gジェネ』か 『SDガンダム GジェネレーションF』レビューの続きを読む


【PSP】カスタムサウンドが熱い!『Gジェネレーション オーバーワールド』レビュー


      [ 2013/11/29] ゲームレビュー シミュレーション 編集

SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールドSDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド
(2012/09/27)
Sony PSP

商品詳細を見る



Gジェネレーション「ウォーズ」「ワールド」、そしておそらく最後になるであろうワールドシリーズ

「SDガンダム Gジェネレーション オーバーワールド」

前作と比べて評価がかなり二分されているような印象を受けたので、どうかなと思ったんですがなんのなんの!カスタムサウンドがあるだけで戦闘アニメをもっと見ようという気にさせてくれます。この作品はこれまでの物と比べても、何ら劣ることがない進化したGジェネだと感じました。
【PSP】カスタムサウンドが熱い!『Gジェネレーション オーバーワールド』レビューの続きを読む


【PSP】『SDガンダム Gジェネレーション ワールド』レビュー


      [ 2013/07/28] ゲームレビュー シミュレーション 編集

SDガンダム ジージェネレーション ワールド(通常版)SDガンダム ジージェネレーション ワールド(通常版)
(2011/02/24)
Sony PSP

商品詳細を見る



ネットでいろいろレビューを見てみて、このあとに発売された『Gジェネレーション オーバーワールド』の評判が意外と低く、こちらのほうが高かったのでダウンロード販売で買ってみることにしました。

オーバーワールドが不評な理由として「強い機体が最初のステージから手に入ってしまうため、開発・設計の楽しみがなくなった」と言われています。

じゃあこっちはどうなんだと思い、プレイしてみるとなるほど、そういう要素はありませんでした。
【PSP】『SDガンダム Gジェネレーション ワールド』レビューの続きを読む


【DS】隠れた名作「SDガンダム GジェネレーションDS」レビュー


      [ 2012/11/11] ゲームレビュー シミュレーション 編集

SDガンダム GジェネレーションDSSDガンダム GジェネレーションDS
(2005/05/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る



「DSの隠れた名作」として有名な「GジェネDS」をプレイ。

本来、携帯機のGジェネは「良くも悪くも普通」というイメージが自分のなかにあり、「まあ、数年前に出た作品だし(2005年発売)、出来もそこそこなんじゃないか」と思っていた。しかし、その安易な考えは打ち砕かれることになる。

【DS】隠れた名作「SDガンダム GジェネレーションDS」レビューの続きを読む


【PS2】「Gジェネレーション ウォーズ」レビュー 「Gジェネ魂」の改良版でストレスなし!


      [ 2012/09/01] ゲームレビュー シミュレーション 編集

Gジェネスピリッツの悪いところを改良したと言われている、Gジェネレーションウォーズをプレイ中です。大きな違いは、「スカウトキャラクターの取得が簡単になった」ことです。




前作、Gジェネ魂では、各作品の主人公級のキャラを使うにはハロランクを高くしなければならず、そこだけが「残念だなあ」と思っていました。

そこを改良したのが本作。スカウトキャラはお金を使うことで購入でき、各作品の主人公をマスターキャラにすることでその作品に関連したキャラもスカウトできるようになるのです。

敵側のキャラクターも雇えるようになるため、同じステージを何度もプレイしても新鮮味がある作品になっています。




登場作品

登場作品は以下のとおりですが、08小隊などのスピンオフ作品はユニットのみの登場となります。
個別ストーリーは用意されていません。

・機動戦士ガンダム
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムF91
・機動戦士Vガンダム
・機動武闘伝Gガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
・機動新世紀ガンダムX
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダムSEED
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
・機動戦士ガンダム00
・GUNDAM SENTINEL
・機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録
・機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079
・ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
・機動戦士クロスボーン・ガンダム
・機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
・機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
・機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
・MSV
・機動戦士ガンダムF90
・機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
・機動戦士ガンダム外伝
・ゲームオリジナル
・ZEONIC FRONT 機動戦士ガンダム0079
・機動戦士ガンダム Side Story 宇宙、閃光の果てに…



ウォーズブレイクの導入

新たな要素として「ウォーズブレイク」が追加されました。
これはステージで定められた条件(“ウォーズトリガー”)を満たすと、
“ウォーズブレイク”が発生し、作品の枠を超えた敵が出現するというものです。
たとえば、初代ガンダムのジャブロー戦でウォーズブレイクが出ると
アプサラスに乗ったギニアスが出現します。

この“ウォーズトリガー”を引かずにクリアすることも可能なため、
早くそのステージをクリアしたいときや時間の無いときなどは
トリガーなしでクリアするといいでしょう。

ウォーズトリガーを引いてしまったばかりに、クリアできそうだったステージが
一気に難易度の高いものに変化してしまうということもあるため、
トリガー条件はよく考えてから満たしましょう。


ウォーズブレイクが発生した場面。別作品のキャラが登場することも!




「交換」の追加

今回は「交換」という項目が追加されました。これはその時点でのユニットレベルと同等のユニットを
お金を払って交換できるというもの。これによって新たなユニットが手に入りやすくなりました。
反面、“交換”の際にはコストが必要なため、どうしても必要な機体かをよく考えなくてはなりません。
新ユニットの魅力に負けて入手したあげく、交換前のユニットよりも弱体化したのでは元も子もないですから。
せっかく高価なキャピタル(お金)を支払って交換するんですから、換えどきは逃さないようにしたいですね。


「交換」画面。自分のユニットレベルが上がれば、それだけ高価なユニットと交換できる。




購入による改善とウォーズブレイク、ボイス有無の感想

これまでも書いたように、今回はスカウトキャラやOPパーツが購入可能になったことで
攻略がやりやすくなり、ユニットを独自成長させやすくなりました。

各作品の枠を超えた「ウォーズブレイク」は、下手をするとその世界の概念を
破壊しかねないものであると思っていましたが、ストーリーへの介入の仕方が自然で
それほど気になるものではありません。

反面、08やブルーディスティニーといった宇宙世紀作品のスピンオフがほとんど削られているのは残念。
GやW、X、ターンA、SEED、00など新世代のガンダムが多数登場するため、旧世代のガンダム作品は
代表的なものに限られています。

フルボイスではなくなった点にも注目。ただ、気にはなりませんでした。
むしろウォーズブレイクで他作品を登場させるならば、フルボイスなしは正解。
オリジナルストーリーが出ると、どうしても作品同士の絡みでボイスがない部分があるので
削っても不満は感じませんでした。


新世代作品が多数登場するため、宇宙世紀の削減は仕方ないところか



とはいえ、Gジェネをプレイしていてストレスゼロなのは最高!
ロードもほとんどないし、ユニットのアニメーションも前回より強化されています。
個人的には「フローレンス・キリシマ」が安価で手に入ったのでこれだけで満足です。
あの狂気キャラが序盤から使えるのは嬉しかった!



「マスターキャラ」の指定が戦闘を熱くする!

「マスターキャラ」は、全作品の主人公級キャラをお気に入りにすることで
最初からマスターユニットの搭乗キャラとして使えるシステムです。
序盤から逆シャア時代のアムロを登場させたり、ドモンを登場させたりもできます。

マスターキャラはひとつの作品をクリアするたびに使えるキャラがひとりずつ増えていきます。
私は最初、逆シャア時代のアムロを選択したが、「機動戦士ガンダム」クリア時に追加したマスターキャラは
コウ・ウラキ。そのウラキにガンダム4号機をあてがうという、なんともクロスオーバーなことをやってます。
これが今作の醍醐味。早くから主役級のキャラを使えることがこんなにもワクワクするとは!

前作でハロランクをプラチナにしなければスカウトできなかったキャラクターたちが
純粋にキャピタルでスカウトできるようになった部分は、よくぞ改善してくれたと思います。
早い段階からジムコマンドにコウ、キース、バニングを乗せて「バニング大尉ーッ!」ができます。


今回のみならず、新作の「オーバーワールド」でもGジェネは進化の一途をたどっています。
今後もさらなる進化を求めてやみません。

SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ | バンダイナムコゲームス公式サイト



Gジェネレーションスピリッツ購入 IGLOOまでクリアしたのでそこまでの感想など


      [ 2009/11/17] ゲームレビュー シミュレーション 編集

つい先日、欲しかった「Gジェネレーションスピリッツ」を購入。
今は「MS IGLOO」までクリア。
そこで、序盤の感想や、システム面などの感想を述べていきたい。






Gジェネレーションスピリッツ購入 IGLOOまでクリアしたのでそこまでの感想などの続きを読む




タグcloud
リンク