コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【新日本プロレス】G1札幌大会は吉と出るか、それとも…?


      [ 2019/06/18] プロレス 新日本 編集

ゴング


新日本プロレスG1クライマックス29の主要対戦カードが発表されました。

【『G1』全公式戦が決定!】7.6ダラスでオカダvs棚橋、飯伏vs KENTA! 8.4大阪で内藤vs鷹木! 8.10武道館でオカダvs飯伏! 8.11武道館で内藤vsジェイ!【G129】 | 新日本プロレスリング



今回の記事は地元・札幌きたえーるで開催される3日目に焦点を絞って書いていきます。


カード発表がされたとき、僕は率直にこう思いました。


「あれ…?札幌のカード、弱くない…?」
【新日本プロレス】G1札幌大会は吉と出るか、それとも…?の続きを読む


【新日本プロレス】G1 CLIMAX29 出場者発表!


      [ 2019/06/16] プロレス 新日本 編集

バックドロップ

今年もアツい夏がやってくる!

新日本プロレス、真夏のライオンキングダム

G1 CLIMAX29の出場者が発表されました!!

【新日本プロレス】G1 CLIMAX29 出場者発表!の続きを読む


【新日本プロレス】G1クライマックス28 きたえーる大会 現地感想


      [ 2018/07/17] プロレス 新日本 編集

font (1)


やってきました!G1クライマックス28きたえーる大会!
去年よりも観客数が増え、6,489人(2017年は6,189人)も集まった今大会は、ジェイ・ホワイトが棚橋弘至を破るという衝撃のバッドエンドで幕を閉じました。

僕は現地観戦していたんですが、あの空気は最近の新日本プロレスではなかった空気でした。


メインはバッドエンドで終わってしまいましたが、マイケル・エルガンとハングマン・ペイジの試合はベストバウトと言えるすばらしい試合でした!!



【新日本プロレス】G1クライマックス28 きたえーる大会 現地感想の続きを読む


【新日本プロレス】『G1 CLIMAX 28』オフィシャルテーマソングを聞いてパワーを上げよう! MAN WITH A MISSION「Break the Contradictions」


      [ 2018/07/13] プロレス 新日本 編集

『G1 CLIMAX 28』のオフィシャルテーマソングとともにPVがついに公開!

MAN WITH A MISSIONの「Break the Contradictions」』!!!



【新日本プロレス】『G1 CLIMAX 28』オフィシャルテーマソングを聞いてパワーを上げよう! MAN WITH A MISSION「Break the Contradictions」の続きを読む


【新日本プロレス】G1クライマックス26 決勝戦の感想


      [ 2016/08/15] プロレス 新日本 編集

去年、棚橋弘至の優勝でハッピーエンドとなったG1。
あれから一年経ち、中邑真輔、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズはアメリカ・WWEに行き、新日本プロレスは大量離脱の年となりました。

しかしそれを物ともせず、内藤哲也、オカダ・カズチカらの活躍により、離脱の穴を埋めるどころかますます力を増していく新日本プロレスに脱帽していたところ、今年のG1クライマックスが始まりました。

決勝戦のカードは


後藤洋央紀 vs ケニー・オメガ


いったい、G1が始まる前に、何人の人がこのカードを予想しましたか!?

僕はまったくノーマークでした。絶対に内藤が決勝に来ると思っていたし、それ以外の優勝決定戦はありえない!ぐらいに思っていました。

13日のG1公式戦最終戦で"GK"こと、金沢克彦さんが言っていたとおり、「万馬券」レベルのカード予想ですよこれは。

だって後藤はCHAOSに入ったばかりでこれといった実績を残していません。ケニーもICを獲られ、一応バレットクラブのボスですが、G1決勝戦に行くかと言われれば、ストーリーの流れを見ても難しいんじゃないかなあとか思っていたので、死角からいきなり来たダークホース的カードに大興奮しながら見ていました。

「どっちが勝つかわからない!」

カード決定のときからワクワクするなんて、こんな決勝戦は久しぶりです!!


さて、次からは感想に移ります。全体的な今年のG1の総括も含めて書いていきます。
【新日本プロレス】G1クライマックス26 決勝戦の感想の続きを読む


【新日本プロレスワールド】G1全戦見放題とかいい時代になったもんだ


      [ 2016/08/08] プロレス 新日本 編集

たぶん新日本プロレスワールドをご覧の方々は、皆、こう思っていると思います。


新日本プロレス、真夏の最強戦士決定戦、G1クライマックス。今年も熱い戦いがくり広げられています。


毎日毎日、夜になると新日本プロレスワールドにアクセスし、G1公式戦をずっと見ていられるというゼイタクさ!しかも999円!昔ならプロレスの大会を見るにはスカパーで事前に番組を購入したり、ニコ生でチケットを買わないと見られなかったのが、今じゃネットでワンクリック!

いやあ、いい時代になったもんですね。

地上波を待つこともなく、第一試合から試合終了までずっと見ていられるのは新日本プロレスワールドだけ!

こう書くとなんちゃらマーケティングかとか言われそうですが(笑)、だって本当にすごいサービスだと思うんです。ひと昔前ならG1といえども、地方大会は専門誌かワープロを見るしかなかったんですから。それが家のパソコンの前で見られるとか何のゼイタクですか!


というわけで、今年のG1も残りわずかですが、熱気は最高潮になりつつあります。

真夏の栄冠を勝ち取るのは誰か!



ちなみに個人的な優勝予想は内藤哲也!2013年時のチャンスを生かせなかったあの時のリベンジを果たすという意味でも、今年、優勝してドームメインを飾ってほしい!と思っています。

関連リンク


新日本プロレスワールド
G1 CLIMAX 26 | 新日本プロレス


G1クライマックス26 きたえーる大会感想


      [ 2016/07/20] プロレス 新日本 編集

今年も真夏の祭典、G1クライマックスがやって来ました。

今年は20名の選手がエントリーし、小島の出場枠を譲渡された天山がどのような戦いを見せるのか?また、初出場となる中嶋や4年ぶりとなる丸藤とオカダの絡みはどうなるのか?など、見どころたっぷりの大会でした。

開幕戦の感想をざっとですが、書きたいと思います。
G1クライマックス26 きたえーる大会感想の続きを読む


【新日本プロレス】G1クライマックス25開幕戦 きたえーる観戦記


      [ 2015/07/20] プロレス 新日本 編集

今年もやって来ました夏のG1!今年も会場に行ってきましたが、札幌、きたえーるが大爆発!メイン終盤は周囲の声が聞こえなくなるくらいでした!
【新日本プロレス】G1クライマックス25開幕戦 きたえーる観戦記の続きを読む


【新日本プロレス】G1クライマックス25 各大会主要カード発表!


      [ 2015/07/07] プロレス 新日本 編集

来ましたよ!

夏の風物詩、G1クライマックス25の各大会主要カードの発表動画!お客さんの歓声入りなので臨場感もバツグンです!

札幌のメインは『棚橋弘至 vs 飯伏幸太ということで、去年流れたカードがついに実現!開幕戦は私も行くので、思いっきり楽しんできたいと思います!

開幕戦は『柴田勝頼 vs AJスタイルズ』がありますし、高松では『本間朋晃 vs オカダ・カズチカ』、7.26広島では『飯伏幸太 vs AJスタイルズ』、『棚橋弘至 vs 内藤哲也』など、注目カードが目白押しです。

今年はほぼ純血メンバーで開催されるG1ですから、新日本プロレスがそこまで大きくなってきたことの証明でもあります。今年のG1も、みんなで楽しみましょう!


G1クライマックス25 選手紹介・各大会主要カード発表動画 
【新日本プロレス】G1クライマックス25 各大会主要カード発表!の続きを読む


【新日本プロレス】今年も行くぜ!G1クライマックス25開幕戦(きたえーる)!


      [ 2015/06/09] プロレス 新日本 編集

000 きたえーる前1去年、僕はきたえーるに新日本プロレス観戦に行きました。あれからもう1年経ったの!?早すぎる…(笑)。

そして今年もチケットが取れたので、開幕戦(7月20日)行ってきます!席は去年とは違い、「アリーナB」!

ちょっと高めだったけれど、この席は西側なので、去年と同じリング配置だったら花道の反対側から真正面で見られるかもしれません。

【新日本プロレス】G1クライマックス開幕戦、きたえーる観戦記(写真あり)!:AMGブログ


↓の座席表で言ったら、僕は去年、「Eブロック」に座ったんですよ。

北海道立総合体育センター 北海きたえーる ホームページ>体育施設・研修施設・その他>メインアリーナ


で、表は上が南になっているので、西側のチケットでアリーナBなら、「BHブロック」に座れる可能性があります。去年、花道は「BDブロック」側から中心に向かって設置されていたので、今年も去年と同じなら実況席の裏側あたりから見られるかも!?

そして今年の出場選手も発表されました!さっそく見ていきましょう!
【新日本プロレス】今年も行くぜ!G1クライマックス25開幕戦(きたえーる)!の続きを読む




タグcloud
リンク