コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【新日本プロレス】獣神サンダー・ライガー引退に寄せて~THANK YOU LIGER!!


      [ 2020/01/11] プロレス 新日本 編集

いま、僕は「怒りの獣神」を何度も何度もリピートして聞いている。

そう、“世界の獣神”、新日本プロレスのジュニアヘビー級を牽引しつづけてきたスーパーヒーロー、獣神サンダー・ライガーのテーマだ。

新日本プロレス アクションフィギュア 獣神サンダー・ライガー
ストームコレクティブルズ
売り上げランキング: 29,995


東京ドームでデビューし、東京ドームで引退する。こんなカッコいいレスラーを僕は他に知らない。
そんなライガー思い出話をとことん語っていこうと思う。勝手な思い出話に長々とおつきあいください(笑)
【新日本プロレス】獣神サンダー・ライガー引退に寄せて~THANK YOU LIGER!!の続きを読む


新日本プロレスワールドの【新日本プロレスリング旗揚げからの歴史】ページがすごい!


      [ 2019/09/25] プロレス 新日本 編集

新日本プロレスが提供する動画サイト、「新日本プロレスワールド」のトップページから飛ぶことができるページ、
新日本プロレスリング旗揚げからの歴史 - njpwworldがひじょうに使い勝手がよくまとめられている。

新日本プロレスは1972年1月26日の旗揚げを行い、2019年現在、旗揚げからじつに47年の歴史があるプロレス団体だ。その新日本プロレスが2014年に開設したのが新日本プロレスワールドだ。

非会員でもこのページは見ることができるし、年表形式でまとめられていて、該当試合がワールドにあればその試合を年表からすぐ見ることもできる(ワールドに試合動画がない場合は見ることができない)。

新日本プロレスワールドの【新日本プロレスリング旗揚げからの歴史】ページがすごい!の続きを読む


【新日本プロレス】G1札幌大会は吉と出るか、それとも…?


      [ 2019/06/18] プロレス 新日本 編集

ゴング


新日本プロレスG1クライマックス29の主要対戦カードが発表されました。

【『G1』全公式戦が決定!】7.6ダラスでオカダvs棚橋、飯伏vs KENTA! 8.4大阪で内藤vs鷹木! 8.10武道館でオカダvs飯伏! 8.11武道館で内藤vsジェイ!【G129】 | 新日本プロレスリング



今回の記事は地元・札幌きたえーるで開催される3日目に焦点を絞って書いていきます。


カード発表がされたとき、僕は率直にこう思いました。


「あれ…?札幌のカード、弱くない…?」
【新日本プロレス】G1札幌大会は吉と出るか、それとも…?の続きを読む


【新日本プロレス】G1 CLIMAX29 出場者発表!


      [ 2019/06/16] プロレス 新日本 編集

バックドロップ

今年もアツい夏がやってくる!

新日本プロレス、真夏のライオンキングダム

G1 CLIMAX29の出場者が発表されました!!

【新日本プロレス】G1 CLIMAX29 出場者発表!の続きを読む


クリス・ジェリコが新必殺技を開発!!その名は…?


      [ 2019/05/21] プロレス その他 編集

6月9日の大阪城ホール大会にて、新日本プロレスのオカダ・カズチカとIWGPヘビー級ベルトを賭けて対戦することになった“ペインメイカー”クリス・ジェリコ。

そんなジェリコがこのたび、新必殺技を開発。これは先だって旗揚げ戦が開催される新興団体、AEWのメインイベントで対戦するケニー・オメガとの闘いのために編みだしたとのこと。

その名は

「ジューダス・エフェクト(Judas Effect)」!!


クリス・ジェリコが新必殺技を開発!!その名は…?の続きを読む


【新日本プロレス】マディソン・スクエア・ガーデン大会高速感想!【MSG】


      [ 2019/04/07] プロレス 新日本 編集

MSG.png


新日本プロレスの歴史的な大会、マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)大会が終了しました。日本時間で7:30からHONERランボーがスタートして全試合が終了したのが12:00ちょうどだったので、5時間半の長い興行となりました。ROH勢や女子プロレスなど見どころはたくさんありましたが、とりあえず高速感想です。終わってみれば時間きっちり…。現地時間は23:00を超えていたと思うんですが、海外のお客さんはみんな元気だなあと(笑)

今大会は日本の団体が初めてMSGで興行を打ったという超歴史的な大会。
猪木・馬場の時代にも実現できなかったことが2019年、平成最後のこのタイミングで実現したんです。
【新日本プロレス】マディソン・スクエア・ガーデン大会高速感想!【MSG】の続きを読む


【WWE】元新日本プロレスのKUSHIDAがWWEと正式契約!NXTへ!


      [ 2019/04/06] プロレス WWE 編集

2018年1月いっぱいで棚橋弘至との試合を終え、新日本プロレスを退団したKUSHIDA選手。
かねてより「そうではないか」と思われていたWWEとついに正式契約!リングネームも新日本時代と同じく「KUSHIDA」で行く方向のようです。

2016年、WWEへ移籍をした中邑真輔に続き、新日本プロレスからまた一人、スーパースターが誕生しました。


【WWE】元新日本プロレスのKUSHIDAがWWEと正式契約!NXTへ!の続きを読む


【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話


      [ 2019/03/23] プロレス 新日本 編集




2019年2月21日、一人のレスラーが引退した。

その名は飯塚高史。

1966年8月2日生まれ、北海道室蘭市出身。

小学校でプロレスにハマった僕が抱く飯塚さんの印象は、失礼ながら「地味」だった。闘魂三銃士が台頭してきたこともあり、飯塚さんの試合は「その他の試合結果」で表示されているのを見ることが多かったように思う。新日本プロレス一筋でブリザードスープレックスが必殺技だったが、どうしても頭一つ抜けないレスラー。それが飯塚さんの印象だった。

そんな飯塚さんが大ブレイクしたのが2000年の東京ドーム大会。そこで行われたのが「小川尚也、村上和成 VS 橋本真也、飯塚高史」の一戦。

当時、新日本の戰いの中心だった「橋本VS小川」の戦い。橋本が劣勢を強いられる中で組まれたタッグマッチ。そこに飯塚さんが大抜擢されたのだ。
【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話の続きを読む


プロレスファンじゃない人は、ファンの前でプロレスをけなすような表現は使わないでほしい


      [ 2019/02/11] プロレス 新日本 編集

卍固め



今回の記事はちょっと方向性を変えています。プロレスファンの方々にはキツイ内容かもしれませんが、僕が近年、自分の周りで気になっていることなので投稿してみます。


それは、職場での雑談時のことです。職場の女性から趣味の話をされ、僕がプロレスファンであることを告げると

「そうなんだ、プロレスファンなんだ」

ここまではいいです。まだ普通の会話。問題はこの後。

自分「○○さんはプロレスとか興味ないんですか?」

相手「全然見たいと思わないね~」

自分「そうなんですか?」

相手「まず、痛そうじゃん。イスで叩いたり、柵にぶつけたり。」

自分「ああ…まあそれはありますね。」

相手それにさあ、なんかやらせっぽい動きとかさあ、ああいうのが冷めるんだよね。ボクシングとか総合とかならいいけど」

自分「……」


来ましたこの答え。プロレスファンにとっては見もフタもないこの返しが。


しかし、僕はプロレスファン。こういう返しにも受け身を取って返そう!と思いました。

プロレスファンじゃない人は、ファンの前でプロレスをけなすような表現は使わないでほしいの続きを読む


【新日本プロレス】初対決!やっぱりオカダ・カズチカと外道さんは名コンビだった!


      [ 2018/12/16] プロレス 新日本 編集

オカダ外道


12月14日後楽園ホール大会第6試合、ついに運命の因縁の対決が実現!


「オカダ・カズチカ vs 外道」


2012年の凱旋帰国以来、ずっとオカダの マネージャーとして側に付いてきた外道さんがバレットクラブに入ったことで、ついにオカダと対決することになりました。


だけどこの試合、超面白かったんですよ(笑)名試合だこれ(笑)
【新日本プロレス】初対決!やっぱりオカダ・カズチカと外道さんは名コンビだった!の続きを読む




タグcloud
リンク