コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


これからの公的年金受給資格期間や納付猶予制度について知っておきたいこと


      [ 2016/04/27] 生活 年金・保険等 編集

電卓今回、ネットで年金のことをいろいろ調べていると、興味深い記事や情報がいくつも出てきましたので、ここらで書いておこうと思い、書くことにしました。

なお、僕は素人でその道のプロではありませんので、記事から見たことだけを書いています。

年金はこれまで、25年間払い続けないともらえませんでした。しかし、平成29年4月からの施行予定として、年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます。

平成26年4月から年金機能強化法が施行未来の安心を支えるため、公的年金の制度が変わりました:政府広報オンライン

年金加入最低期間が25年から10年に短縮されることを徹底利用 - エキサイトニュース(1/2)
関東ITソフトウェア厚生年金基金
年金の受給資格期間が最低25年間加入から10年に短縮へ!自分は貰えないと諦めていた人は要チェック - NAVER まとめ
公的年金の受給資格期間が最低25年間加入から最低10年に短縮された - 金融関係


これからの公的年金受給資格期間や納付猶予制度について知っておきたいことの続きを読む


国民年金保険料が未納のため、財産差し押さえ直前まで行き、なんとか回避できたお話


      [ 2013/06/13] 生活 年金・保険等 編集

悩む男性2※まず、この記事は僕個人が体験した話です。僕は専門家ではありませんので、あくまでも個人の体験談としてご覧ください。

僕はかつて「年金未納のため、財産差し押さえ」直前まで行って救済された経験があります。


当時の状況


・僕(失業中だった)
・父(働いており、年収が200万円400万円以上あった)
・母(専業主婦)


※上記の「200万円→400万円」にしたのは、2013年11月26日の読売新聞の記事で

国民年金保険料の徴収強化 : 社会保障ナビ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)


の記事で、「年間所得400万円以上で未納13か月以上など、一定の基準に該当する人が対象」と書かれていたため、変更しました。


そんなある日、自宅に一枚のハガキが届きます。

名前は


「差押予告通知書」
国民年金保険料が未納のため、財産差し押さえ直前まで行き、なんとか回避できたお話の続きを読む




タグcloud
リンク