コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


最高のスマホ釣りゲーム!「フィッシングストライク」


      [ 2019/03/30] アプリ スポーツ(アプリ) 編集

フィッシングストライク


僕が毎日スマホで遊んでいる釣りゲームが「フィッシングストライク」というゲームです。

ゲームをインストールしてからというもの、本当に楽しくて楽しくて、毎日自宅にいながらスマホで釣りができるっていう喜びに打ち震えながらもうずっとプレイしてるんですよ。

で、このフィッシングストライク何がそんなに面白いかというと、その魚をただ釣るだけじゃなくて、船の上からルアーを投げ、リールを巻きながら魚が食いつくのを待つんですね。

今までのスマホの釣りゲームと違うところは、これまでは「水中が見えない状態」でリールを巻くっていう画面が多かったんですが、このゲームは水中のルアーの動きが見えて、しかも魚が食いつくところまで全部わかるんです。

最高のスマホ釣りゲーム!「フィッシングストライク」の続きを読む


【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話


      [ 2019/03/23] プロレス 新日本 編集




2019年2月21日、一人のレスラーが引退した。

その名は飯塚高史。

1966年8月2日生まれ、北海道室蘭市出身。

小学校でプロレスにハマった僕が抱く飯塚さんの印象は、失礼ながら「地味」だった。闘魂三銃士が台頭してきたこともあり、飯塚さんの試合は「その他の試合結果」で表示されているのを見ることが多かったように思う。新日本プロレス一筋でブリザードスープレックスが必殺技だったが、どうしても頭一つ抜けないレスラー。それが飯塚さんの印象だった。

そんな飯塚さんが大ブレイクしたのが2000年の東京ドーム大会。そこで行われたのが「小川尚也、村上和成 VS 橋本真也、飯塚高史」の一戦。

当時、新日本の戰いの中心だった「橋本VS小川」の戦い。橋本が劣勢を強いられる中で組まれたタッグマッチ。そこに飯塚さんが大抜擢されたのだ。
【新日本プロレス】飯塚高史の引退を受けて…自分的思い出話の続きを読む


【アプリ】いまさらながら、伝染病シミュレーションゲーム「Plague.inc 伝染病株式会社」を買ってみたら面白くてハマった!


      [ 2019/03/20] アプリ シミュレーション(アプリ) 編集

伝染病株式会社



自分で伝染病のウイルスを開発し、それを世界中にばらまいて人類を絶滅させることを目的としたシミュレーションゲーム、「Plague.inc 伝染病株式会社」を買いました。(Android版)

前々から気になってはいたんですが、ついにプレイしてみることにしました。


これ、おもしろい!!


自分でウイルスを進化させ、人類に気づかれないまま感染させるのか、それとも致死力を高め、一気に人類根絶へ動くのか。すべては自分次第です。
【アプリ】いまさらながら、伝染病シミュレーションゲーム「Plague.inc 伝染病株式会社」を買ってみたら面白くてハマった!の続きを読む


ANAで往復料金の領収書を搭乗当日にもらえるかどうか問い合わせした結果


      [ 2019/03/16] 生活 生活全般 編集

出張



ひょんなことから出張することになりました。会社からは「飛行機会社の領収書(往復分)をもらってきてくれ」と言われまして、さっそくパニクりかけました。

というのも、僕はこれまで、一人で飛行機のチケットを買ったこともなければ、領収書をもらったこともなかったからです。ああ、もっと早くにこういうこと経験しとくべきだったなあ…。

今回、いい年のおっさんになって初めて飛行機のチケットを自分で買い、航空会社の領収書をもらうことになります。


そこで今回はANA限定ではありますが、領収書のもらい方についてお役に立てばと思い、記事にさせていただきました。
ANAで往復料金の領収書を搭乗当日にもらえるかどうか問い合わせした結果の続きを読む




タグcloud
リンク