コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


小学生の娘に窃盗指示した34歳女が逮捕される


      [ 2012/01/25] 芸能・ニュース 編集

小学生の娘に窃盗指示=「怪しまれない」34歳女逮捕
という衝撃的な記事が飛びこんできたので。

「子どもなら怪しまれないと思った」

と話しているそうですが、親ってそういうモンじゃないだろう・・。
しかも私と同い年。何やってんだ同学年。

私は子どもがいないのでわかりませんが、甥っ子はいます。
可愛いと同時に、幼さゆえ、何事も学習してしまう危険性があります。
なので、極力、刺激の強いものは見せないように配慮していますし、
暴力的なものも見せないようにしています。

ある程度の年齢になったらしょうがないんですが、まだ2~3歳です。
「三つ子の魂百まで」は決して誇張ではないということを実感しました。
人が言うことを即座に覚えちゃうんですよね。
ましてや、小学生の娘さんともなれば、一番多感な時期に母親から
窃盗を命じられ、親も親で「ばれないと思った」と呆れた供述。

本来、世の中の理を教えるはずの親が、自分の子どもに対して
一番やってはいけないことを教えました。
母親失格というよりも、その前に人間として失格です。
同学年として恥ずかしく思います。

最近、若い親子連れをよく見かけるのですが、必ずしも全てが教育的と
いうわけではなさそうです。
こないだ、某大型店でエスカレーターを必死に登ってきた男の子がいたんですよ。
たぶん、幼稚園児ぐらい。お母さんはどこ行ったんだと周りを見たら
ギャル風の豹柄ボディコンを着た女性が、女の子を連れて前を歩いてました。

で、エスカレーターを泣きながら登ってきた男の子に対して
「なんでアンタは・・・・」など、こちらからはわからない話をしていたかと思うと、
突然、男の子にビンタを張ったんです。「バチーン!」って。

男の子は当然、大泣きしていましたが、母親と思われるその女性は
泣き叫ぶ男の子の腕を引いて、さっさと去っていきました。

どのような事情があったのかはわかりません。
いつもふざけるから、たまたま激怒した場面に私が遭遇したのかも
しれませんし、男の子にとっては、それが日常なのかもしれません。
しかし、取りたてて悪いことをしていないのにビンタするというのは
どう考えてもやりすぎじゃないでしょうか。

小さいころに親から受けた理不尽な暴力というものは
きっと、大人になってからも心に残ってしまうでしょう。
虐待なども、そういった経験が連鎖して起こると言いますし。

あの子が大人になったとき、親を反面教師としてくれれば良いのですが、
ああいう親に育てられる子が気の毒で仕方ありませんでした。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ




タグcloud
リンク