コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


グリー・DeNA・サイバーエージェントが「コンプガチャ」全廃へ


      [ 2012/05/10] ゲームその他 情報 編集

「コンプガチャ」が全廃の方向へ


複数カードをそろえると希少性の高いアイテムが入手できる「コンプガチャ」が高額課金の温床となっていましたが、このたび、プラットフォームを運営するグリーやディー・エヌ・エー(DeNA)がコンプガチャを廃止する方針を固めました。これに続き、サイバーエージェントやなどのゲーム開発会社も自主的にコンプガチャを全廃する方向性を示しました。

正直、遅すぎたくらいです。特定のレアカードを取るのに数枚のカードが必要で、それらはお金をかけないと出ない。こんなバカな話があるでしょうか。少なくとも、お金を支払うのだから支払った分のアイテムは欲しいでしょう。昔のような店頭に置いてあるガチャガチャやカードダスは比較になりません。


コンプガチャとは

1枚のレアカードを手に入れるために、複数のカードが必要なシステムのこと。それを期間内に全部集めることで、普段は手に入らないレアカードをもらえる。しかし、その入手確率が全部揃う直前で極端に低くなり、「あと1枚」の状態から入手不可の状況が続き、最終的には何万もかけなければ入手できないケースも存在する。


これからこういった業界は、最初からアイテム課金でやればいいんです。ガチャシステムを撤廃し、「このカードは○○円です。」という風にすれば、ガチャのためにお金をかけまくる人も少しは減るでしょう。個人的にはアイテム課金も撤廃してほしいですけどね。大体、ゲームでリアルマネーをかければ、さっさと強くなれるというシステムがおかしいと思います。

ゲームってそういうものでしたっけ?違うでしょう。自分で努力してレベル上げたり、仲間と冒険したりして少しずつ進めるものだったはずです。それがここ数年でアイテム課金やガチャなど、いわゆる情報弱者を釣るようなシステムが横行。ゲーム慣れしていない人々が、この毒牙にかかりました。

元々、この絵合わせがパチンコなどのギャンブルとほとんど同じなのに、風営法が適用されないのがおかしいんです。思考力を失くすように仕向けたり、時間で迫って焦らせたり、ギャンブルに酔わせたりする方法は、どう見たって正常な取引とは言えません。私は最終的には法改正して、ネットゲームセンターとするぐらいにまで規制してもいいと思っています。大体、24時間、子どもでもゲームができて課金できてしまう状況を何年も野放しにしてきたのが大問題なんです。あげくの果てに、親のカードを勝手に使う子まで出る始末。

ハッキリ言ってこれらの会社は、ゲーム業界にとってはマイナスにしかならないものを作り出してしまいましたね。もうね、まっとうな商売してくださいよ。これじゃ焼き畑じゃないですか。アイテムにお金をかけたり、ガチャシステムでいくら使ったかわからないような方法で金銭を搾取しまくるような悪質なシステムは、もうここらでストップをかけるべきです。

「コンプガチャはすぐにやめます。正直、カード合わせを禁じる法律を知らなかった。」

どのツラ下げてって感じしますけどね。

もうやめましょうよ。「このレアアイテムほしいなら現金払え。でもガチャやってね。」っていうの。誰でも平等に確率設定すりゃいいだけの話じゃないですか。金払ったんなら、それ相応の対価が帰ってこないと取引じゃないでしょう。家庭用ゲームでレアアイテムもらうのに現金取るゲームがどこにありますか?(DLCは除きます。あくまでのゲーム内だけでの話)強いボス倒したりしたボーナスでもらえるとか、難関クエストをクリアしたとか、そういうので入手できるほうがよっぽど達成感がありますよ。「それじゃ会社が儲からない」ってんなら潰れれば良いと思います。そんなアコギなやり口でゲーム会社を名乗って欲しくはありません。

本当、「いかに違法スレスレのところで稼げるか」ばかり考えてるんでしょうね。恥ずかしいことです。もう充分稼いだでしょ?ならそろそろいいじゃないですか。真っ当なゲームを世に送り出してください。
今後は焼き畑のような方法が跋扈するのではなく、ゲーム本来の面白さを追及した作品がネット上で多く見かけるようになると、ユーザーとしてはとても嬉しいです。できるはずなんです。金に負けてやらなかっただけで。

コンプガチャ全廃へ グリー・DeNA・サイバーなど
消費者庁、来週にも「コンプガチャ」違法見解
グリー、自社タイトルの全ての「コンプガチャ」停止を発表。デベロッパーには新規ガイドラインを作成する方針 - GAME Watch


こちらのエントリも興味深い内容です。読んで損はありませんので、ぜひご覧ください。

【漫画つき】コンプガチャだけじゃない。ケータイSNSゲーム課金の仕組み解説 - しっぽのブログ


スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ゲーム




タグcloud
リンク