コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【DSiウェア】古き良きRPG臭を凝縮した傑作!「邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN」


      [ 2012/06/21] ゲームレビュー DSiウェア・Wiiウェア 編集

買おう買おうと思って逃していたDSi噂の名作「邪聖剣ネクロマンサー」を購入!
現在プレイ中ですが、このゲームは「RPGの良いところを凝縮したようなゲーム」です。
一言で言えば「2DRPGのすべてを凝縮してDSでプレイできるようにした作品」

元々は 1988年1月22日にPCエンジン用のロールプレイングゲームとしてHuCARDで発売されたゲームのリメイク版です。当時はあまり注目を浴びなかった作品だったのですが、DSiウェアとして発売したところ、みるみる人気が上昇し、今では「DSiのRPGといえばコレ!」と言われるようになりました。


ストーリーは「ゴシックホラーRPG」という悪魔との戦いがメイン。
FFのような街景観にファンタジー色あふれるリアルめなキャラクターグラフィック。
武器屋・防具屋・宿屋はもちろん常備。武器防具を買ってダンジョンを攻略し、
ボスを倒すという基本概念はキッチリ抑えています。
武器屋で剣を買い、ステータスの上下を確認して装備し、街の外ではドラクエのようにフィールド移動。
敵のエンカウント率もちょうど良く、出すぎてイライラするということはありません。

そしてセーブポイントは宿屋とダンジョンの中間地点のみ。
それとは別に「中断」コマンドもありますが、こちらは再開すると消えます。
2DRPGの基本はすべて整っているゲームといっていいでしょう。

戦闘は旧来の2Dバトルながらも、攻撃エフェクト、敵撃破エフェクトがきちんとあり、
敵グラフィックがぬるぬる動きます。戦闘時のメッセージも調節でき、ストレスを感じません。
ボリュームもかなりあり、往年の2DRPGを今風にしたような感じなので、
懐かしさを感じながら、どこか新しい風を感じてプレイすることができます。

ゲームのメインビジュアルは、カードイラスト等で活躍している獅子猿氏が手がけ、
フィールド・バトル等のサウンド担当は「イース」「世界樹の迷宮」でおなじみの「古代祐三」!
氏のファンタジーカラーあふれるサウンドがゲームを盛り上げます。

とてもDsiウェアとは思えないボリュームと豪華さは、DSiファンの間でも語られることが多く、
DSiウェアのRPGといえば、まずこれが推されるということもしばしば。
懐かしさだけでは決してない、“懐かしくも新しい”2DRPG「邪聖剣ネクロマンサー」の世界へ
あなたも入りこんでみませんか?

DSiウェアロールプレイングゲーム『邪聖剣 Necromancer NIGHTMARE REBORN』


スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ DSiウェアRPGゲームレビュー




タグcloud
リンク