コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【DSiウェア】辛口!大籠城 レビュー


      [ 2012/07/29] ゲームレビュー DSiウェア・Wiiウェア 編集

もうこのブログでも何度もご紹介させていただいているDSiウェアの防衛ゲーム
「大籠城シリーズ」ですが、このたび、ついに「辛口」を購入!
まあ、私もこのシリーズに触れて長いですし、甘口・中辛・パッケージ版をクリアしてきた自負もあって
「よっしゃこいやー!」と挑んでみたのですが・・・。

すげえ難しい・・(笑)

最初からクライマックスとはこのことですよ。敵が大群で襲ってくるので、休むヒマがありません。
ユニットのレベルを手早く上げないと、すぐに頭打ちになってしまいますので、
タッチペンを使って画面切りかえを素早くしたり、ユニットのレベルをバンバン上げて
ボスキャラに対抗するようにしないといけません。

正直、パッケージ版を頑張ってクリアしたので、「あれ以上はないだろ」的な考えでいたのですが、
いや~・・正直、絶望感が半端ないです。一気に3チームも敵ユニットが出てくる場面もありますからね。
何でこのシリーズが長続きしているかというと、過去記事でも書きましたが

バランスが良い!


この点につきますね。防衛ゲームには絶対不可欠なバランス。
これが大籠城シリーズは絶妙なんですよね。だから何度もプレイしちゃうんです。
よくネットでフラッシュゲームの防衛ゲームがありますが、
あの中で何度もプレイしたいなと思えるものってごく一部なんですよ。

だいたいが、最初から敵ユニットが大量に出てきたり、熟練者の中でもさらに上級者しか
クリアできないような超難関イジワルステージがたくさんあったりと、どのプレイヤーでも
努力すれば必ずクリアできるような防衛ゲームってあんまりないんですよね・・。
そこへ行くと、この大籠城シリーズは、バランスを取るためにスタッフがどれだけ
努力したかということが見えるんです。敵が出てくる間隔とか、ホントに絶妙ですよ。

このゲームを作った河本産業は、これで防衛ゲームのノウハウができたと思うので、
大籠城シリーズだけではなく、違う部隊とユニットを使った防衛ゲームもプレイしてみたいと思いますね。
ぜひお願いします!

辛口!大籠城 [nn.system]


スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク