コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


おすすめDSiウェアまとめ(実際に購入して検討したもの)


      [ 2012/08/10] ゲームレビュー DSiウェア・Wiiウェア 編集

「DSiウェアってたくさんの数のソフトが出てるけど、数が多くて何を基準に選んだらいいのかわからない・・」


そんなあなたのために、管理人が購入したものにかぎり、「これは買っておいたほうがいいよ!」というソフトをご紹介します。いままでも当ブログでご紹介してきたもののまとめみたいな感じになります。

各リンクから各ソフトの説明文に飛べますので、数が多いウェアの中から
何を選んだらいいかわからない方は、どうぞ参考にしてみてください。
なお、ウェアは購入順になっています。今後、購入したソフトが増えた場合、
順次追加していく予定です。









アスファルト4:エリートレーシング

■メーカー:ゲームロフト
■配信開始日:2009年8月5日(水)
■DSiポイント:800ポイント
■ジャンル:レーシング
■プレイ人数:1人(DSワイヤレス通信時:2~4人)
■必要ブロック数:111ブロック


紹介

「バーンアウト」チックなレーシングゲーム。
フェラーリ、ブガッティ、メルセデス・ベンツ、アストンマーチンといった高級車を操りながら、
パリやドバイ、モンテカルロなど世界12の都市でレーシングバトルができる。
レースに勝ってお金を貯め、エンジンやタイヤ、グリップなどをチューニングして、
自分の車を世界最強にしよう。レースを進めていくと部品や新しい車種がアンロックされる。

レースの種類も、どれだけ相手の車をクラッシュさせるかを競うものや
コース上にあるお金をどれだけゲットできるかを競うものなど、様々な条件下でのレースが楽しめる。

ワイヤレス通信で最大4人でのリアルタイムマルチプレイを楽しむこともでき、
さらにDSiのカメラ機能を使って、自分や友達の写真をドライバーの顔として登場させることができる。

ソフト紹介ページ


<上へ戻る>



THE 密室からの脱出 Vol.3 ~プリズンブレイク~

■メーカー:D3パブリッシャー
■配信開始日:2010年3月24日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:脱出アドベンチャー
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:90ブロック


紹介

多くの未執行死刑囚と終身刑受刑囚が収容されるロックシティ連邦刑務所。
そこに殺人の罪を着せられ、収監されてしまった主人公「ロイ」。
独房に残された現金、囚人からの脱獄の誘い、ロイだけに親切にする刑務長など、
渦巻く謎と陰謀の中、ロイは無事に脱出することができるのか?

タッチペンで各所をクリックしたりスライドさせたりしながら
刑務所からの脱出をはかる脱出ゲーム。
刑務所の独房がすべての舞台となるため、かなり閉鎖的ではあるが、
独房から地下下水道に行けたりするので、謎解きの舞台は意外に広い。

ソフト紹介ページ


<上へ戻る>




THE 密室からの脱出 Vol.5 ~南国のコンビニ~

■メーカー:D3パブリッシャー
■配信開始日:2010年10月27日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:脱出アドベンチャー
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:82ブロック


紹介

南国に建つ一軒のコンビニ。そこで働く主人公がコンビニ内に閉じこめられ、
謎を解きながら脱出をするゲーム。

謎の人物がコンビニ内に仕掛けをしたらしく、至るところに謎がある。
普段、いつも行くコンビニがこんな感じに改造されていたら
さぞ楽しいだろうなと思わせるつくりとなっている。解いていてとてもワクワクする。
グラフィックはフリーの「スワンズルーム」風。いまどきの3D風グラフィックではないが、
キレイな画面なのでプレイ中の違和感は感じない。

また「メモ画面」が常備されており、ヒントをボタンひとつで撮影したり、
タッチペンでメモを書くことができる。
これによって、いちいちヒントの場所まで戻らなくても攻略ができる。
登場人物はシルエットで表現されるが、OPとEDぐらいしか出てこない。

コピー機や揚げ物をするフライヤー、ATMなど、現在のコンビニにある物が
ある日突然謎解きのオブジェになるというワクワク感は、何物にも代えがたい。
謎解きに関しても無理なものはなく、よく考えればすぐにわかるものが多い。
コンビニ店員気分で謎を解こう。果たしてこの仕掛けをしたのは誰なのか・・?

ソフト紹介ページ


<上へ戻る>



THE 密室からの脱出 Vol.6 ~スカイタワー編~

■メーカー:D3パブリッシャー
■配信開始日:2010年12月22日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:脱出アドベンチャー
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:79ブロック


紹介

そう、今作の謎解きはかなりハイレベル。スカイタワーのラウンジからはじまり、
エレベーター内、屋上と進むが、各ステージの難易度は高い。

「音」と「スライド」が前作以上に重要となり、タッチペンの操作が増えた。
それだけに直感的な操作が求められる。
ボリュームは前作以上で、クリア後は満腹状態になること間違いなし。

ソフト紹介ページ


<上へ戻る>



甘口!大籠城

■メーカー:河本産業
■配信開始日:2009年10月14日(水)
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:フォーメーション・マネジメント
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:36ブロック


紹介

いわゆる「防衛ゲーム」。収録ステージはニンテンドーDSソフト「風雲!大籠城」から
敵の出現パターンと難易度をアレンジした3ステージと、
新たなステージ「姫路城」を1マップ追加した全4ステージ。

槍兵、弓兵、鉄砲、武将、大砲といったユニットを画面内に配置し、
迫り来る敵から城を守りぬく防衛ゲームの入門版。
大籠城シリーズが初めての人、防衛ゲームが初めての人におすすめ。

チュートリアルが用意されているので、ゲーム操作にはすぐ慣れる。
とても丁寧なつくりでバランスが良い。何度でも遊べる。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



中辛!大籠城

■メーカー:河本産業
■配信開始日:2011年9月7日(水)
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:フォーメーション・マネジメント
■プレイ人数:1人


紹介

甘口よりステージ数と難易度を調整した中辛バージョン。
新規ステージ含め全10ステージのプレイが可能。
「早送り」「一時停止」ボタンが追加され、よりスピーディーにゲームが楽しめる。
甘口ではちょっと物足りないという人におすすめ。

こちらもバランスが良く、防衛ゲームとして完成しているため、時間を忘れて楽しめる。
なお、「曲輪」モードをクリアすると、新たなモードが出現する。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



辛口!大籠城

■メーカー:河本産業
■配信開始日:2010年3月3日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:フォーメーション・マネジメント
■プレイ人数:1人(DSダウンロード通信時:2人)
■必要ブロック数:62ブロック


紹介

実は「中辛」より前に発売されたシリーズ。
辛口だけだとバランスが一気に上がるため、中間の「中辛」が後に発売された。
なので、「中辛」に慣れた人は、思い切って「辛口」への挑戦をおすすめする。

ステージ数もさることながら、難易度は一気に上昇。
完全な上級者向けソフトと化した本作は気の抜けない状況が続き、
少しでも気を抜けば、一気に本丸まで攻めこまれることだろう。

1人用モードは「スコアアタック」、「曲輪モード」、「ランダムモード」の3種類。
特に「ランダムモード」は敵の出現がランダムになるので、どこから来るかわからない。
そのため、ユニットの配置が非常に大事になってくる。

収録ステージは全10ステージ。各ステージともにLv99まで敵が出現する。
「曲輪モード」と「ランダムモード」は出現アイテムの選択が可能になった。
今作も「早送り「一時停止」が追加。スピーディーでスリリングな攻防が楽しめる。
上級者向けのこのソフトで「ランダムモード」を選択する者は真の猛者だろう・・。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



風雲!大籠城 改

■メーカー:河本産業
■配信開始日:2012年3月21日(水)
■DSiポイント:1,000ポイント
■ジャンル:フォーメーション・マネジメント
■プレイ人数:1人(DSダウンロードプレイ時※:2人)


紹介

パッケージ版「風雲!大籠城」に「早送り」「一時停止」をつけたもの。
ハイスコアには日付表示も追加され、いつハイスコアを達成したのか、
一目でわかるようになった。

全36ステージという膨大なステージ数が魅力。
パッケージ版では早送りや一時停止機能がなかったので、今作で完成ということだろう。
確かに、パッケージ版を今から買うのであれば、こちらを買ったほうが良い。
特に絵巻モードや城モードでは、早送りがないとモッサリしたプレイになってしまっていたので
この機能搭載は素直に嬉しいところだ。

じっくりプレイするもよし、スピードクリアを目指すもよし。
自分なりの攻略法を見つけ出そう。
なお、「絵巻」をクリアすると「おまけ」が遊べるようになる。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN

■メーカー:ハドソン(現:KONAMI)
■配信開始日:2010年6月16日(水)
■DSiポイント:800ポイント
■ジャンル:ゴシックホラーRPG
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:118ブロック


紹介

元々は1988年1月22日にPCエンジン用のRPGとして発売されたゲームのリメイク版。
当時はあまり注目を浴びなかった作品だったが、DSiウェアとして発売したところ
みるみる人気が上昇し、今では「DSiのRPGといえばコレ!」と言われるようになった。

ストーリーは「ゴシックホラーRPG」という悪魔との戦いがメイン。
FFのような街景観にファンタジー色あふれるリアルめなキャラクターグラフィック。
武器屋・防具屋・宿屋はもちろん常備。武器防具を買ってダンジョンを攻略し、
ボスを倒すという基本概念はキッチリ抑えている。
武器屋で剣を買い、ステータスの上下を確認して装備し、
街の外ではドラクエのようにフィールド移動。
敵のエンカウント率もちょうど良く、出すぎてイライラするということはない。

セーブポイントは宿屋とダンジョンの中間地点のみ。
それとは別に「中断」コマンドもあるが、こちらは再開すると消える。
2DRPGの基本はすべて整っているゲームと言っていい。

戦闘は旧来の2Dバトルながらも、攻撃エフェクト、敵撃破エフェクトがきちんとあり、
敵グラフィックがぬるぬる動く。
このドット絵の動きを見ているだけでも戦闘が3割増しで面白く見える。

戦闘時のメッセージも調節でき、ストレスを感じない。
ボリュームもかなりあり、往年の2DRPGを今風にしたような感じなので、
懐かしさを感じながら、どこか新しい風を感じてプレイすることができる。

ゲームのメインビジュアルは、カードイラスト等で活躍している獅子猿氏が手がけ、
フィールド・バトル等のサウンド担当は「イース」「世界樹の迷宮」でおなじみの「古代祐三」!
ファンタジーカラーあふれるサウンドがゲームを盛り上げる。

DSiウェアでRPGがプレイしたければ、まずこれを買うべし。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



スカイジャンパー ソル

■メーカー:任天堂
■配信開始日:2010年11月10日
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:アクション
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:38ブロック


紹介

「スカイジャンパー ソル」は、太陽のような形をした主人公「ソル」を操作し、
はるか上空にあるゴールを目指すゲーム。

基本、使うのはAとBボタンのみ。両方ともジャンプボタンになっており、
空中に浮かぶ「グラップルポイント」につかまることで、さらに上空へ行くことができる。
ソルをジャンプさせ、グラップルポイントにつかまり、さらにジャンプして
どんどん上空へ飛んでいき、最後はゴールにつかまればそのステージはクリア。

つかまって飛ぶだけのゲームだが、これが奥が深い!
ジャンプだけではなく、Yボタンで敵を倒しながら一気に上空へ飛べるアイテムや
スーパーファミコンの「スーパードンキーコング」で登場した、
中に入るとその方向に飛ばされる「タル大砲」のようなギミックも。

スピード感とタイミングが重要になってくるので、単純なゲーム性ながら楽しく遊べるし、
ゴールへの道はひとつではないので、どのコースから行くかはプレイヤー次第。
スコアアタックやエンドレスモードもあり、かなりの時間やりこめる。

また、ジャンプのてっぺんで光ったときにA+Bで「スキルグラップル」が発動。
これは普段以上に高く飛べるテクニック。こういったテクニックを駆使しながら
ゴールまで登っていかなくてはならない。

かなりのやりごたえがある良作。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



スペースインベーダー エクストリームZ(SPACE INVADERS EXTREME Z)

■メーカー:スクウェア・エニックス
■配信開始日:2009年11月4日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:シューティング
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:85ブロック


紹介

おもしろい!という一言しかない名作である。
「レッツゴー!」のかけ声とともに展開される新時代のスペースインベーダー。
昔のインベーダーゲームを想像してはならない。全くの別物。
例えるなら「ゲームセンターのビンゴフィーバーっぽいインベーダーゲーム」。

クール&スタイリッシュに進化したインベーダーゲームは未体験の境地。
進化したビジュアル&サウンドに乗せてインベーダーを撃ち落としていく様子は
テンポが良く、弾発射、敵撃破などの動作すべてがクールなサウンドとシンクロする。

「フィーチャー」、「ラウンド」、「フィーバー」、「ビンゴ」といった
シリーズ独自のシステムももれなく搭載。

あなただけのスタイリッシュインベーダーを楽しもう。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



at エンタ!ブロック崩し

■メーカー:タスケ
■配信開始日:2010年4月21日(水)
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:テーブルゲーム
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:39ブロック


紹介

誰でも気軽に遊べるブロック崩しゲーム。

8人のキャラクターの中から好きなキャラクターを選択してプレイする【フリープレイ】、
「15面を3分以内にクリアしろ!」など出題されたミッションを次々にクリアしていく
【チャレンジモード】といった多彩なモードが搭載。

パドルの長さが拡大・縮小するアイテムや破壊する威力の違ったボールの種類も豊富。
フリープレイでは、持ち弾の数(弾数)や優先アイテムの設定を自由に変更できる。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



at エンタ!対戦麻雀2

■メーカー:タスケ
■配信開始日:2010年3月24日(水)
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:テーブルゲーム
■プレイ人数:1人(DSダウンロードプレイ時:2~4人)
■必要ブロック数:48ブロック


紹介

誰でも気軽に遊べる麻雀ゲーム。
暇なとき、ついついDSを開いてしまう中毒性はさすが。

ミッションクリア型の「チャレンジモード」では、
「一度もロンされずに1着で終了しろ」など、達成感の味わえる問題が多数。中には難問も。
また、DSダウンロードプレイによる対戦機能を搭載しているので、
人数分のDSシリーズ本体があれば、仲間との対戦が容易に楽しめる。

ミッションモードはかなり難しい問題があり、「相手全員を20000点以下にして勝利しろ」など
自分の腕だけではどうにもならない、運が必要なものもある。
しかし手軽に麻雀を楽しめるソフトとして、私は重宝している。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



at将棋 チャレンジスピリッツ

■メーカー:タスケ 
■配信開始日:2009年10月7日(水)
■DSiポイント:200ポイント
■ジャンル:将棋
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:46ブロック


紹介

誰でも気軽に遊べる将棋ゲーム。


本格派将棋ゲームがDSiウェアに。いつでも気軽に本格対局が可能。
チャレンジモードは「120手以内で勝利しろ」、「自駒角行落ち状態から勝利しろ」など、
手強いチャレンジ問題をレベル別に採用。

対戦キャラクターの「強弱」「傾向」設定も可能。実践を模したプレイが楽しめる。
ルール設定も自在。手番・駒設定・待った設定など好みのルールで対局が可能。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



UNO

■メーカー:ゲームロフト
■配信開始日:2009年12月9日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:カードゲーム
■プレイ人数:1人(Wi-Fi通信時:2~4人)
■必要ブロック数:65ブロック


紹介

カードゲーム UNOがニンテンドーDSi向けにさまざまな機能を加えて登場。
オールタッチペン操作なので、実際にUNOをプレイしているかのような感覚。

その場で手軽に楽しめる「クイックプレイ」や、次々と対戦相手を倒していく
「トーナメント」、世界中のプレイヤーとUNOができる「マルチプレイ」を搭載。
トーナメントでは行動に応じてトロフィーがもらえる。

9種類のルールを搭載。自分だけのオリジナルルールをつくることもできる。
1人プレイだけでなく、オンライン通信で家族や友人ともプレイでき、
「マルチプレイ」では世界中のプレイヤーと最大4人での対戦が可能。

さらに、ニンテンドーDSi本体のマイクで「UNO!」と叫んだり、
カメラで撮った写真を自分のアイコンとして使用することもできる。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



ミスタードリラー

■メーカー:バンダイナムコゲームス
■配信開始日:2009年2月25日(水)
■DSiポイント:800ポイント
■ジャンル:ノンストップ穴掘りアクション
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:58ブロック


紹介

あの穴掘りアクションゲームがDSiで!
「ミッションモード」、「タイムアタックモード」、「ドリストーンモード」搭載。
簡単操作でブロックを掘って地底のゴールを目指す穴掘りアクションゲーム。
空気の入ったエアカプセルをとりつつ、崩れ落ちるブロックをよけながら掘り進もう。

自分のレベル、空いている時間、練習したいこと、その時の気分にあわせて楽しめるように
多彩なステージが用意されている。ついつい時間を忘れて掘り進んでしまうことも?

主人公の「ホリススムくん」以外にもさまざまなキャラクターが用意されている。
初心者も熟練者も楽しめる穴掘りアクションの決定版。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



スターシップディフェンダー

■メーカー:任天堂
■配信開始日:2010年2月10日
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:タワーディフェンス
■プレイ人数:1人
■必要ブロック数:73ブロック


紹介

新しいタイプのタワーディフェンスゲーム。非常に良く作りこまれており、
ユニットのパワーや敵のルートなどが絶妙に考えられている。

宇宙に飛び立った「スターシップ」めがけて、敵がどんどんやって来るので
ウエポンを配置し、エナジーを回収しながら新たなウエポンを配置する。
ステージが進むと新しいウエポンが装備されることがあるので、
できるだけ全部の敵を倒すようにしなければならない。
中には「パーフェクトが○ステージ」ないと解放されないルートもある。

難易度もよく練られており、適当に配置するだけでは攻略できない。
敵ユニットの属性を考慮し、自軍のウエポン位置を把握しながら配置しないと
シップが一気に撃沈されてしまうことだろう。

本当に良くできているタワーディフェンスゲームである。間違いなく買いの1本だ。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>



ドゥードゥルフィット

■メーカー:テヨンジャパン
■配信開始日:2012年8月1日(水)
■DSiポイント:500ポイント
■ジャンル:パズル
■プレイ人数:1人


紹介

形に合うブロックのレイアウトを探して書きこんだりドラッグしたり、
次々とクリアしていくタイプの新感覚パズルゲーム。

ひとつのパックをクリアーしなければ、次のパックはロックされたまま解除されない。
「文字パック」や「英語パック」など、それぞれに合う形のブロックをタッチペンで書き、
配置していくので、頭のリフレッシュにちょうどいいパズルゲームだ。
さらに300面ものステージがあるので、細く長く遊べる作品に仕上がっている。

また、レイアウトに黒板、手書き、SFなど様々なものが用意されているので、
気分に応じたプレイが楽しめる。

直感的にタッチペンでブロックを描き、形に当てはめて
サクサクと進む面もあれば、なかなかクリアできない面もあるだろう。
ご心配なく。解いていくにつれてヒントが増えていき、解けない時には
ヒントを活用してブロックの解法を見てみよう。


ソフト紹介ページ

<上へ戻る>

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ DSiウェアゲームレビュー




タグcloud
リンク