新日本プロレスが本当の意味で変わった ~G1優勝者をドームまで温存、柴田・桜庭乱入~:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

スポンサーリンク


新日本プロレスが本当の意味で変わった ~G1優勝者をドームまで温存、柴田・桜庭乱入~


      [ 2012/08/14] プロレス 新日本 編集

2012年8月12日、東京・両国国技館。
“レインメーカー”オカダ・カズチカが24歳9ヶ月という早さで
G1クライマックス最年少優勝を果たした。

いままでは蝶野正洋の27歳11ヶ月。それを大幅に塗り替えたのだ。
G1関連についてはさまざまな記事で書かれているので、
ここではG1優勝者への扱いと、新日が新たな仕掛けに打って出たことについて書いていく。



G1優勝→ドーム挑戦の流れ

まず「G1優勝者の格」をハッキリさせたことは大きく評価されていい。
というのも、G1優勝者はすぐに次シリーズでIWGPヘビーのベルトに挑戦するのが通例だった。
それを来年の東京ドームにするというのだ。これは大英断と言えるだろう。

2009年優勝者の真壁刀義も言っていたが、これまではG1クライマックスが
IWGP次期挑戦者決定戦のように扱われている現状があった。
それに不満を抱えていたレスラーは多いと思われる。
私自身も「なぜ、G1優勝の特権をすぐに使ってしまうのだろう」と思っていた。
あれだけのシリーズをこなして優勝したレスラーを間髪入れずに挑戦させてしまうのは
あまりにももったいないと。
ベルトを巻ければ良いが、負ければG1優勝の実績は、ほぼ「なかったこと」にされてしまうからだ。

しかし今回、新日本プロレスは「G1優勝者→IWGP即挑戦」ではなく、
G1優勝者を年間最大イベントまで温存させることを選択した。
WWEでロイヤルランブル優勝者がレッスルマニアまで挑戦を温存するように、
その年の後半を優勝者にどっしり任せることができるようになったのだ。
G1を優勝できれば、半年間、その者は新日下半期の主役になれる。この恩恵は大きい。
そしてこれが示すものは何か。そう、新日の選手層がとてつもなく厚い証拠でもあるのだ。
今回の決断をした首脳陣に拍手を贈りたい。



柴田勝頼、桜庭和志の参戦

次に注目したいのは、2005年に新日本を退団した柴田勝頼が桜庭和志とともに登場したことだ。
まず、柴田がよく決断したと思う。2005年、契約更改の場で当時の草間社長に
退団の意思を伝えた柴田
はその後、ビッグマウスラウド、総合格闘技と自らの道を歩いてきた。
しかし総合格闘技が下火になったいま、露出の場も減った柴田が選んだのは“古巣”への参戦だった。

想像ではあるが、現在の新日ならばちゃんとしたプロレスをやると思うし、やらせると思う。
一時期あった「中途半端なプロ格路線」は二度と敷かないだろうし、
柴田と桜庭を上げるのであれば、きちんとしたアングルと試合を提供するだろう。
そんな安心感が現在の新日にはあるのだ。
誰かの差し金で中途半端な試合を見せられる心配もない、いきなり突発的なことをされて
観客が冷めることもないだろう。

この点に関しては、菅林社長も会見で明確にコメントしている。

私個人の意見としては、『彼ら2人が新日本のリングで闘う姿を見たい』という気持ちもあるんですけど、いまの新日本プロレスのリングで格闘技もどきの中途半端なプロレスをやるつもりはありません。正直、『また暗黒時代に戻るんではないか?』というトラウマも少し残っています。

桜庭、柴田両選手の新日本プロレス参戦について、菅林直樹社長がコメント「格闘技もどきの中途半端なプロレスをやるつもりはない」


カード的にもこれでグンと広がりが出た。
柴田と桜庭は格闘技系の選手なので、まっ先に浮かぶのは中邑・永田だ。
この2人とは文句なしにかみ合うだろうし、棚橋やオカダ、第三世代の選手ともかみ合うだろう。
特に柴田は新日では数々の選手と当たっているし、伝説も多い。
天龍にビール瓶で頭を殴られたり、棚橋に対し、記者会見で禁断のパフォーマンスを行ったりと
柴田は公開の場で「仕掛ける」選手なのだ。これが面白い。

あの当時の柴田といえば中邑・棚橋。2004年に「新闘魂三銃士」として売り出された3人。
その年のG1では天山が3タテして新時代の波を止めた。
柴田はその後、新日を離れるも、中邑との死闘は未だに記憶に残っている。
2004年8月8日のG1クライマックス。公式戦のメインとしてこの2人は対戦した。
当時はまさに新時代。これからの若武者2人がどんな試合を魅せるのか、観客は期待感で一杯だった。

試合は柴田が中邑に勝利。その後のマイクで「今日の試合後のテーマは笑顔です」と言ったことで
中邑がブチギレ。イグナショフ戦でのコメントを茶化された中邑は
「テメエに何がわかるんだこの野郎!」と掴みかかった。あのぶつかり合いは見ていてゾクゾクした。
現在の中邑と柴田がぶつかったらどうなるのか、非常に興味がある。

ファンの中にも「柴田、総合行ってないで帰ってきてくれ!」と熱望している人は多い。
「喧嘩ストロングスタイル」を渇望しているファンは多いのだ。
忘れもしない、2005年8月4日に行われたWRESTLE-1トーナメント。柴田はノアの秋山と対戦した。
そこで柴田は9ヶ月ぶりの実戦にもかかわらず、秋山の顔面を蹴ってマジギレさせた。
秋山があそこまで怒った場面を私は知らない。

私が柴田に求めるのはこれだ。
何も顔面を蹴れとか対戦相手をケガさせろと言っているのではない。
そこまでやりかねない「危険な匂いのするプロレス」を求めているのだ。
新日から消えた「喧嘩ストロングスタイル」が戻ってきたことで期待感がさらに大きくなった。

良くも悪くも、現在の新日には乱入や突然のハプニングが少ない。
それはパッケージとしてのプロレス興行を意識しているからだろう。
しかし今回、柴田と桜庭が来たことで、そこに若干のゆがみが生じた。

「元新日本プロレスの柴田勝頼です。喧嘩売りに来ました。」

こう言い放った柴田に期待するなというほうが無理だ。
どうしたって「柴田ならきっとバチバチの喧嘩プロレスをしてくれる」と期待するではないか。
頻繁にやると冷めるが、そろそろ「毒」を入れてもいい時期だ。

そして傍らにいるのはあの「IQレスラー」だ。



桜庭の参戦には否定的

桜庭の登場には、私は否定的な目で見ている。というのも、総合格闘技が全盛だった時代、
彼は「IQレスラー」というニックネームだった。
プロレスファンからすれば「何がプロレスラーだ」という思いで一杯だったに違いない。
プロレスのリングでほとんど試合をしていない、巡業にも参加していない、
そんな人物がいかにも「プロレスラーです」という顔をして総合のリングで闘っている。
これほど憤りを感じることはなかった。

そんな桜庭が新日本に参戦してきた。実に16年ぶりの参戦になるという。
あのUインター対抗戦以来となる桜庭参戦。
どうぞ上がってくれ。あなたにどれだけのプロレスができるのか見せてくれ。
ショッパイ試合をしようものなら、その時点であなたにはブーイングだ。
「総合で露出が少なくなったからプロレスに来た」程度の気持ちだったとしたら
新日ファンとして上がってほしくない。



最後に

とにかく、これで10月の両国、そして来年のドームは豪華な面々が揃いそうだ。
7月1日の新日・全日合同興行で武藤敬司・橋本大地のドーム参戦が決定したように、
来年まで柴田と桜庭が上がるならばドーム参戦はあるだろう。

現在の新日が強いのはこれだ。好調な時に新たな仕掛けを打ってくる。
スゴイ興行が終わったと思ったら、すぐに次のカードが発表される。
まさにあの90年代の再現ではないか。

木谷会長の思惑通り、新日本プロレスはいま、巨大な波となってプロレス界を席巻している。

新日本プロレス「G1 CLIMAX 22」優勝決定戦 結果
オカダ、初出場で史上最年少G1制覇
桜庭が16年ぶり新日本リングに登場
桜庭和志と柴田勝頼がG1乱入 新日本プロレス参戦を表明


燃えろ!新日本プロレス 10号

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


RSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ プロレス新日本プロレスG1CLIMAX




タグcloud
リンク
フリーソフトラボ.com
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング