コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


いよいよ今日!新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTRING」!


      [ 2012/10/08] プロレス 新日本 編集

ついに今日、10月8日(月)に迫った新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTRING」が開催される。
見どころはたくさんあるが、特に自分が見たいのは以下のカード。

・第一試合の「中西学 復帰戦」
・第五試合 内藤vs高橋のノーリミット対決
・第六試合 真壁、井上vs桜庭、柴田
・メイン 棚橋vs鈴木のIWGP戦


まず、中西復帰戦だが、新日本はこの一試合のためだけに、中西の盟友、CMLLのストロングマンを招へい。
カシンが「何かあったら新日本はどう責任を取るんだ」と苦言を呈していたが、
中西の体がまずはちゃんと動くかどうか。いや、プロなのだからベストな状態に仕上げてきてくれているのは
間違いないが、ケガの再発があってはならないので、周りの目がきちんと光るなかでの復帰戦にしてほしい。


次に第五試合の「ノーリミット対決」。なぜ?と思う人もいるかもしれない。
「この2人はいままで何度も戦ってきてるじゃないか。」だが、自分は高橋のほうに注目したい。
というのも、高橋は今年のG1クライマックスで飛躍的な成長を見せたと思っているのだ。
地元・新潟での棚橋とのシングルマッチでは、キャラクターも何も関係なしに棚橋を追い詰めたその姿に、
観客やファンは熱狂した。事実、「裕次郎が覚醒した」という意見をネット上でいくつも見ることができた。

高橋は現在、「R-18」キャラとして下ネタを振りまいているが、実際、レスリングの猛者であり、
実力は折り紙つきだ。内藤もG1を経て、さらなる進化を遂げている。
今回のシングルはいままでのものとは違い、きっと「新しい何か」を見せてくれるはずである。


第六試合、危険な注目試合だ。前回、新日本に参戦し、広夢を3分弱で葬った桜庭・柴田のコンビ。
「やっぱりプロレスができないのか」そんな意見もネット上にはあった。
しかし今回が本番だろう。前回リング内にも入れなかった井上、そして前回の試合終了後リングに上がり、
挑戦表明をした真壁。気の強い者ばかりが立つ明日のリング上、危険な香りのする試合になりそうだ。


メインの棚橋vs鈴木は新しい展開を見せてほしいと思う。
この2人の戦いはすでに今年の1.4東京ドームで実現しているので、あれ以上のものを見せてくれないと困る。
単に「棚橋のプロレスvs鈴木のストロングスタイル」では物足りないのだ。
今日のメインのリング、もしかしたら鈴木がベルトを巻くかもしれない。ここで負けたら次がない。
鈴木にとって、今日のメインは「プロレスごっこからの脱却」を掲げた大一番になるはずだ。

かといって、記者会見で言っていた「お前のプロレスじゃ世間には届かない」という言葉は
そのまま鈴木にも当てはまる。鈴木がNOAHや新日で暴れていた時代でも世間には届いていなかった。
鈴木みのるがベルトを獲ってそれで世間に届くかと言われれば、そこは「NO」だ。
一般の人にいまのプロレス人気を届けるのは難しい。やはり地上波で多く露出するのが
一番の近道ではあると思うのだが・・テレビ局も絡んでくる問題なので、誰がチャンプでも難しい課題だろう。

話を王座戦に戻そう。棚橋防衛の確率はかなり高いが、「もしかしたら・・」という可能性もある。
東京ドームでは棚橋が勝っているだけに分からないのだ。
ただ、自分がもしストーリーラインを考える人間だったら、最も可能性が高いのは
「棚橋防衛→ドームでオカダが獲る」という流れだろう。今年のドームで大ブーイングを浴びたオカダが
来年のドームで満場の観客のなか、ベルトを奪取する。こんなドラマチックな流れはない。
だからこのラインは固定かもと思うのだが、現在の新日はそこに「イレギュラー」を挟んでくるから
油断ができない。「まさか」が残っているかぎり、安心してメインを見れない。


今日はIWGP5大タイトルマッチなど、注目の試合が目白押しだ。
もう選手たちはメインを食う勢いでやっちゃってほしい。今日はニコ生で観戦させていただくが、
画面中がコメントでビッシリ埋まりまくるぐらいにやってほしい。

それが「キング オブ プロレスリング」への道につながると信じながら。

新日本プロレスリング
「新日本プロレス 10.8 両国国技館大会」完全生中継! - ニコニコ生放送
新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTRING」


スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク