コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


火星8万人移住計画構想が明らかに


      [ 2012/11/29] 不思議 その他の不思議 編集

火星に移住する計画が明らかになった。米ベンチャー企業の創業者でCEOのイーロン・マスク氏が明らかにしたもの。「今世紀前半の実現を目指す」とのこと。





米宇宙ベンチャー・スペースX社の創業者で最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は27日までに、
地球から火星に8万人を移住させる将来構想を明らかにした。今世紀前半の実現を目指している。
米宇宙専門メディアの「スペース・コム」などが伝えた。

火星への飛行費用は1人50万ドル(約4100万円)と見積もっている。液体酸素とメタンを燃料とした、
繰り返し使える巨大なロケットを開発。最初は10人未満の少人数で移住し、多くの人が自給自足できる居住区をつくる。

「火星に8万人移住」スペースX創業者 - 国際ニュース : nikkansports.com

SpaceX Chief Eyes Huge Mars Colony | Space.com



火星に行って住む。かねてより小説や映画の中だけの話だったのが、
にわかに真実味を帯びてきた。宇宙旅行だけではなく、他の星へ移住するということが
いよいよ、我々の身にも迫ってきたのかもしれない。

「常軌を逸しているように聞こえるのは分かっている。だが人類が複数の惑星で暮らすことを望むなら、多くの人を火星に運ぶ方法を考える必要がある」と書き込んだ。


というから、氏はどうやら本気で火星移住計画を考えているようだ。

だが、移住となれば、まず必要なのが建築資材や燃料、食料、水など
地球から持って行くものは多岐にわたる。
莫大な金や資源が必要になるが、もし実現すれば、人類にとって大きな一歩となる。
だがまずはゴキブリとコケを持って行って繁殖させてしまってはどうだろうか。

もっとも現実的に考えるなら、地球から火星に物資を送る通路なりエレベーターを用意して
そこから火星が反映するまで、ずっと送り続けなければならない。
そこまでの余裕がいまの地球にあるかどうか・・答えは否と言わざるをえないだろう。

今世紀前半ということは、少なくとも氏は2050年ぐらいまでには実現を目指しているということだ。
それまで私が生きているかどうか。まあ60か70ぐらいだから、もし実現すれば
この目で移住する人たちの映像を見たり、もしかしたら自分がその立場になっているかもしれない。

宇宙に一般の人類が飛び立つ日が、いつか来るのだろうか。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ 不思議宇宙




タグcloud
リンク
フリーソフトラボ.com
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科