コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【ファミコン30周年】古くて新しい『ギャラガ』


      [ 2013/07/22] ゲームその他 ゲーム思い出話 編集

ギャラガギャラガ
(1985/02/15)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



1985年、ナムコから発売された家庭用ゲーム『ギャラガ 』。

アーケードゲームとして隆盛を極めていた当時、どこの喫茶店にもありましたよねえこれ・・・。
私は父と喫茶店に入るたびに、父がギャラガと麻雀にハマっていたのを思い出します。

ギャラクシアンがインベーダーゲームの後釜として「待機中→攻撃してくる」システムからさらに発展し、ボスが自機を捉え、敵機として向かってくるシステムは画期的でした。

捉えられた自機が敵機状態のとき、ボスと一緒に向かってきたときにボスだけ撃墜するとその自機がドッキングし、パワーアップするのは快感です。

しかし、2機つらなる「デュエルファイター」状態になるとそれだけ敵の弾に当たる確率も高まるため、後半のステージになると、速さについていけなくなることもありました。


この『ギャラガ』、最初に書いたように、当時はどこの喫茶店でもあったんですよ。
それが家庭用ゲーム機でできるようになったときの衝撃。
友達の家にあったので、いつも遊びに行くと、まずはギャラガからやらせてもらっていました。
ちなみにギャラガの最高ステージは255面。それ以降はステージ0に戻ります。

これ、こんなに終わりが見えないゲームなのに、未だにやってるんですよねえ・・。
暇があればギャラガ、ギャラクシアンなど、この当時のシューティングゲームをプレイしています。

なんだろう、これぐらいが一番良いというか、オプションもないし、レーザーもないんですが、昔、ホテルや温泉に家族で行ったとき、ゲームコーナーに必ずあったんですよ。その当時の思い出がたぶん強すぎるんですよね。

ギャラクシアン、ギャラガはファミコンで発売されたのに、後継ゲームの「ギャプラス」はなぜか発売されませんでした(Wiiのバーチャルコンソールに収録)。

理由は、自機の護衛機を横に並べられなかったためです。なお、当時の次世代機、PCエンジンでは「ギャラガ88」が発売されています。

ゼビウスや魔界村も当時はアーケードに置いてあったんですが、私はギャラガばかりやってました。
決してクリアできるわけではないのに、あのカラフルな敵機が子ども心にヒットした気がします。
色使いって重要だなあって大人になったいまでも思い出します。

えっ・・いま、PS3とXBOXで「ギャラガレギオンズ DX」とかいうのが出てるの・・?


関連リンク


ギャラガ - Wikipedia



XBOX 360、PS3専用ソフト
ギャラガレギオンズDX 動画 ↓



スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク