コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


恐怖体験 夜中に突然インターホンが鳴りました


      [ 2013/09/11] 不思議 怖い話 編集

Panasonic カラーテレビドアホン VL-SV36KLPanasonic カラーテレビドアホン VL-SV36KL
()
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る



何か寝苦しい夜でした。
そして、それは突然起こりました。




私が寝ていると、突然




ピンポーン




と、部屋のインターフォンが鳴り響きました。

「え・・・!?」


眠い目をこすりながら起きてみると、周りはまだ真っ暗・・・。
そして時間を確認すると 午前3時



体中に鳥肌が立ちました。気分はもう「ほん怖」です。
だって夜中の3時ですよ?しかもウチは一軒家なので、万が一、いたずらだとしても
それをするには玄関まで少し距離があるので、そこを入ってきて鳴らさないといけないのです。
そんなことをわざわざする人が思い浮かばない・・!








「やべえ・・これやべえぞ・・!」









と、茶の間に行ってみると、モニタがボーッと光っていました。
ウチのインターフォンは外から鳴らすと、家の中から玄関の様子を伺えるのです。
見ても誰もいません。そして「ガサガサ・・・」という変な音が聞こえました。








「本気でやばい・・・」








そう思った私は電気を点けず、懐中電灯を持ってそーっと窓から玄関を見てみますが、
そこには誰もいないのです。
ついに見てしまった。ついに心霊体験をしてしまった。ああ、夏だからといって
ホラー映画を見まくっていた自分に後悔しつつ、急いでネットを漁りました。


インターホン 突然 鳴る


みたいな検索ワードで検索すると、なんか結構あるみたいなんですよね。
勝手にインターフォンが鳴るっていうのが。
そして調べてみると、どうも私の事例には以下の要件が当てはまりそうでした。

1、虫がインターフォンに入って配線に触って鳴っている
2、内部の配線が断線して、接触がおかしくなっていて鳴っている
3、あまりにも外気の湿気が多い場合に鳴る
4、日差しが強くても鳴る場合があるらしい


「あ、なるほど」と思いました。そう、モニタを見たときに「ガサガサ」動いていたのは
虫か配線の接触がおかしくなっていたのだと思いました。
結局、家の中からインターフォンのスイッチは切れるので、その日はスイッチを切って寝ました。

翌日、インターフォンを見てみると、カバーには虫が入るスキマはないので
配線系の問題だろうということで家族間で意見が一致しました。
あれからインターフォンはずっと切っています。そのうち修理してもらおうと思います。

皆さんも、夜中に突然インターフォンが鳴ったら、人為的・霊的な要因を考える前に
上記の原因をまず疑ってください。
勝手な思い込みで精神力を減らすのは気をつけましょう。


それにしても驚いた・・・。


※追記:2013/12/11
この奇妙な事件から3ヶ月。インターフォンはほったらかしていたら正常に戻りました。
モニターを点けていたときにしていた「カサカサ音」が聞こえなくなりましたので
高確率でインターフォン内に虫が入り、そのせいで誤作動していたのだと結論づけました。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ 怖い話




タグcloud
リンク