コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【PS】やはりこれが最高の『Gジェネ』か 『SDガンダム GジェネレーションF』レビュー


      [ 2014/03/06] ゲームレビュー シミュレーション 編集

SDガンダム GGENERATION-F2000年に発売された『SDガンダム GGENERATION-F 』。

現在のGジェネと比べると機体演出は劣りますが、それを補って余りある原作追体験はやはり良いものです。

20作品113ステージ、登場ユニット数は約1100体、黒歴史コード入力によるレア機体の生産など、過去最高のボリュームです。


これまで、『GジェネF』はリメイクされていませんが、もし、この先リメイクされるならこの作品を!と願っているファンはとても多いと思います。



どうせならこれも一緒に持っておきましょう。
SDガンダム G GENERATION-F IF

SDガンダム G GENERATION-F IF『GジェネF』を骨の髄まで楽しむためのパワーアップキットのようなソフトです。


魅力は機体数


1100体という機体数はシリーズ最多で、これを超える作品は発売されていません。システムも余計なものがなく、ウォー・シミュレーションゲームとして完成されています。グラフィックや戦闘アニメーションはさすがに現代のほうが上です。しかしそれを補って余りある情熱、数が上回っており、未だにプレイする人も多いゲームです。

なお、機動戦士クロスボーンガンダムを初めて映像化したのがこの作品であり、ガンダムの正式な年表にも掲載されることになりました。

『ギレンの野望』で登場した「キャスバル専用ガンダム」を初めて見たのもこの作品。『CROSS DRIVE』の「Dガンダム」なんて他作品じゃ登場してないですからね・・。これだけマイナーな機体を多く扱っているのも『F』ならではでしょう。

『ギャザービート』で登場した「ドムバインニヒツ」「ドムグロウスバイル」。私、この2体好きなんですよ。なぜ最近の作品には入っていないのか!?『GジェネDS』にはしっかりと入っていたのに・・。

なぜだ!?

あの大ナタを振るうグロウスバイルが格好良いのに・・。

あ、ギャザービートといえば、「ガンダムEz-8 ハイモビリティカスタム」と「ガンダムEz-8 ヘビーアームドカスタム」ですよね。これも他では見たことないなあ・・。こういったマイナーな機体が登場すればするほど、ガンダムマニアは嬉しいので機体数を増やしまくって欲しいですね。ホントに。

難易度も近年のもの以上に手ごたえがあり、本当に「勝った・・!」と言いたくなるような展開が続きます。ギリギリの戦いでようやく勝ったみたいな感覚がこのころにはあったと感じています。決して最近のGジェネが悪くなったとは言いませんが、パラメーターよりも戦術という内容が評価されていた時代の傑作というべきなのでしょう。


願わくば「ハロポイント」と「戦艦の回頭」を無くした『F』か『魂』のリメイクを期待しています。


攻略本はこれを買え!


私はこの『GジェネF』購入にあたり、攻略本も買うことにしました。で、困ったのが「どれを買えばいいのか」ということ。迷ったあげく「全部買う」ことにしました。Amazonなら安いですしね。そして以下の3冊を購入。


SDガンダムGGENERETION‐Fを一生楽しむ本
SDガンダムGGENERETION‐Fを一生楽しむ本 (プレイステーション必勝法スペシャル)


SDガンダムGGENERATION F 最強攻略大全
SDガンダムGGENERATION F 最強攻略大全 (講談社ゲームBOOKS)


SDガンダムGGENERATION‐F.I.Fパーフェクトガイド+MS名鑑
SDガンダムGGENERATION‐F.I.Fパーフェクトガイド+MS名鑑 (The PlayStation BOOKS)


結局、この3冊のうち、どれがいいの?と言われれば・・・。

全部です!

「一生楽しむ本」は、600ページ以上にわたり、各ステージのストーリーと
細かい攻略方法が載っています。また、MS図鑑も細かく、見ているだけで飽きないのです。ただ、「逆引きができない」のが難点。
そのMSからどれに派生するのかといったことがわからないため、MSやキャラクターのデータ集として見るのが正しいです。


「最強攻略大全」は190ページ前後と「一生楽しむ本」に比べると薄めですが、
そのぶん、ページめくりが楽なのが良いところです。腕が疲れません。MS図鑑は白黒なので、カラーで楽しみたい方は「一生」を購入されると良いでしょう。

この本の魅力は、各ステージの攻略が簡略化されて掲載されているところです。ひと目でどのようにユニットを動かしていけばよいのかわかるようになっています。「一生」との併用でより戦略的にステージ攻略ができるでしょう。


「パーフェクトガイド」はその名のとおり、MSの逆引きができるのが最大の特徴。
ストーリー攻略は「IF」のものだけなので、「F」は掲載されていないのでご注意を。MS図鑑は作品シリーズごとに掲載されており、機体説明と開発例・設計例が索引つきで掲載されているので、何ページへ行けばこのMSの開発・設計ができるのかがわかります。

機体説明の下には「本機からの設計」欄があり、これがとても役立ちます!
どれとどれを組み合わせれば、どんなMSが完成するのかすぐわかるので、設計に大助かり!


この3冊が全部あれば、『GジェネF』はもう困りません。ただ、難点はどの本にも「黒歴史コード」が掲載されていないこと。

ですが、ご安心ください。

黒歴史コード


このサイトには、『F』、『F-IF』のすべての黒歴史コードが載っています。これで好きな機体を自軍ユニットに加えることができます。ご活用ください。


ゲーム情報


対応機種:PlayStation
開発元:トムクリエイト
発売元:バンダイ
人数:1 - 4人
メディア:CD-ROM4枚組(プレミアム映像DISC付き)
発売日:2000年8月3日
価格:8,190円
10,479円(LIMITED EDITION)


関連リンク


SDガンダム ジージェネレーション ポータルサイト『GP』
GジェネレーションF
GジェネF第一シナリオ研究 オススメ初期生産・登録ユニット ダメージが大きすぎる!/ウェブリブログ
原作再現系Gジェネシリーズ比較レビュー
黒歴史コード一覧 SDガンダムGジェネレーションF

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク