コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【アニメ】落ち着いてきたので、そろそろ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の感想を語ろうと思います


      [ 2014/05/23] アニメ ジョジョの奇妙な冒険 編集

2014年4月から放映されている『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』。


放映後1ヶ月が経過し、そろそろ落ち着いてきたので、アニメの感想を語ろうと思います。


細かいところまで再現してくれた制作陣に感謝!


まず、スタッフさん含めよくやってくれた!ということに尽きます。第一部と第二部が結構かけ足で進んだので、第三部はいったいどんな感じになるんだろうとドキドキしていました。

そんな私の杞憂はどこへやら。始まってみると小野大輔さんの承太郎がピッタリで、いままでのキャストの方々にも負けない重厚で強さを兼ね備えた主人公の声という感じがしました。

DIOの子安さんもあれ、もう完全に「DIO」ですね。「ディオ・ブランドー」じゃないですね。

きちんと声色を使い分けされているので、プロの方なので当然といえば当然なんですが、さすがだなあと素直に感心しています。

ファンの方はみなさん感じていることでしょうが、やはり原作の話を細かいところまでやってくれているのが一番嬉しいです!特に保健室の先生の場面などは初です。あそこまで再現してくれるとは思いませんでした。

細かいジョジョネタも満載でした。タワー・オブ・グレーの本体のジイさんが壁の血を見て驚くところに花京院が放った「あて身(原作ママ)」。ああいったコマの端々にあった小ネタも入れてくれているというのが、スタッフさんが本当にジョジョ好きが集まって制作されているんだなあと感じ、感動しています。

また、TVアニメ版の面白さとして、原作にはないオリジナルシーンもちょくちょく入っているのがミソですね。ジョセフとアブドゥルが空条家の茶室でお茶を飲んでいたり、香港島に行ったときには店の主人とのかけあいがあったり、原作にはないシーンが入っているということは、2クールで終わらないと見て構いませんねッ!?


ダークブルームーンまでは予想できましたが、まさかストレングスの話までやるとは思いませんでしたよ!絶対カットしてくると思っていたので、ああいうエピソードをやってくれたということは、全員やるんですねッ!?

ただ、ニセ船長の「シブいねェ…まったくおたくシブいぜ」はもうちょっとネッチリやって欲しかったなと思いました。その後の「オニイチャン!」連呼で腹筋崩壊したからいいんですけど(笑)。


良改変も素晴らしいなと思いました。5話のvsポルナレフ戦。ポルナレフの回想に出てきたDIOの肩に止まっていたのはなんとあの"鳥野郎"ペット・ショップ!

今後、イギーと激しいスタンドバトルをくり広げるであろう、ペット・ショップがこのときのDIOの肩に止まっているという演出はスタッフさんGJ!


エンヤ婆の声優さんにも驚きました。

我々、80年代に生きた者は覚えているでしょう、あの『ねるねるねるね』を!実はエンヤ婆の声優さんは、あの魔法使いのお婆さん役の方の声を担当されていた「鈴木れい子」さんだったのです!

お婆さんはアメリカ出身のモデル、フランシス・ケネディさんが演じられており、鈴木さんは声を担当されていたのですが、私にとって「鈴木れい子さん=『ねるねるねるね』の人」なんです。なんだか嬉しくなりました。

さらにダークブルームーンで家出少女の名前が「アン」ということも判明しました。ああいう改変があっても、すんなりと物語に入ってくるんですよ。そう、「歯車がガッチリ噛みあう」かのような一体感がありました。

1980年代のジャンプアニメのようなOPも最高!


さらにさらに、忘れてはならないのが主題歌『STAND PROUD』に合わせて展開されるオープングアニメ!歌手は『仮面ライダークウガ』のエンディング曲を歌われていた橋本仁さん。

まるで80年代のジャンプアニメのようなハードロックなオープニングであり、まさかこういった形で第三部のアニメを見ることになるとは思いもよりませんでした。良い意味で裏切られたというか。


エンディングは洋楽『The Bangles』の『Walk Like an Egyptian』。私はこのバンドを知らなかったんですが、1980年代にヒット曲を放ったアメリカの女性バンドで、まさに第三部が連載されていたあのころに活躍していたバンドなんです。

曲のタイトルもエジプトが入っていて納得!毎回、良い選曲するなあ…。


今回のアニメを見ていて、第三部の魅力をここまで引き出した作品は初めてだと思いました。ジョジョを見ている人は2倍、3倍に楽しめる作品に仕上がっていると思いますし、ここまで第一部、第二部を見てきたファンの方々も納得のクオリティだと思います。

第三部になって動きが格段に増えているんですよね。予算増えたのかな…なんて邪推をしてしまうんですが(笑)、それでもあの第三部がこんなハイクオリティのTVアニメで見られる時代が来るなんて、当時、ジャンプでハマっていた自分に教えてあげたいです。

「このジョジョ、2014年にTVアニメで完全再現されるんだよ」


って。それぐらい嬉しい出来事でした。

これからもまだまだ長い道のりなので、毎週楽しみに見ようと思います。

関連リンク


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト
バングルス - Wikipedia

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク