コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【ネット】フォローを控えたいツイッターアカウントの特徴10コ


      [ 2014/06/30] PC・ネット・ブログ Webサービス 編集

ツイッターを始めてもう4年になりますが、私はツイッターの便利サービス「ついっぷる」を使っています。

「ついっぷる」には上部に「フレンズ」というタブがあります。

ここからは自分がフォローしている人、フォローされている人、一方からフォローされてるけれどこちらからはフォローしていない「片思い」を調べることができます。

いつもこの「フレンズ」タブから私をフォローしてくれている方々を見て、それから手動でフォロー作業をしているのですが、「ちょっとフォローは控えたいな」と思う方もいます。今回はそんな「フォローを控えたいツイッターアカウントの特徴」を述べていきたいと思います。あくまでも個人的に。

1.別のサイトへ誘導するっぽいとき


2012年、私のところに一時期、「仕事の都合で退会することになりました。そこであなたと個人的にお話したいのでうんぬん…」という内容のダイレクトメールが届いたことがありました。

当然、怪しいと思ったのでフォローも返信もしませんでした。
その後はなしのつぶてだったところを見ると、どうやら出会い系サイトの業者がサイトへ誘導しようとして、アカウントをフォローした人にダイレクトメッセージを送りつけていたようです。

そのときの詳細がこちらになります。

Twitter 「仕事の都合で退会するので・・」というメールに注意! 【 AMGブログ 】


最近でもこういったアカウントは見かけます。
というかほとんどツイートをしていなかったり、開設後、数時間しかつぶやいていないアカウントはフォローをしません。


2.捨てアカウントっぽいとき


開設しているのにツイートが1つだけ。自己紹介もおざなりでプロフィールページにも何も書いていない。

そんなアカウントはフォローを控えます。Twitterで捨てアカウントを取る人もいますからね。


3.プロフィール写真がかわいこちゃんの画像


まず疑います(笑)。

いや、これは私だけかな。どう見てもかわいすぎる自画撮り写真がアイコンにあったら疑います。すいません。「自分のツイート、ブログ記事をこんなかわいい子が見ないだろ」という考えがあるからです。

とりあえず様子を見て、ちゃんとしたアカウントだったりした場合、恐れながらフォローさせていただいております。


4.プロフィール写真がない


デフォルトのままだったり、写真がないプロフィール欄はフォローを控えます。ツイートしている人の「顔」が見えないからです。趣味の物やなにかしら画像が載っているとその人の趣味嗜好がわかるので、フォローするときの判断材料にしています。


5.ほとんどツイートをしていない


私は、フォローしようと思う人のツイート数がないとフォローを控えます。

タイムラインを見ていて、サイトの更新情報だったりなにかのつぶやきだったり、そういった「情報」に少しでも触れていたいんです。

とはいっても、情報ばかり求めているわけでもありません。
ツイートを1週間に1度とか、それぐらいのペースでも自分の言葉できちんとツイートしていらっしゃる方も大勢います。


6.政治・宗教系


デリケートな分野だけに、フォローを控えます。


7.Webサイトを持っていない


これは順位的には下ですが、やはりWebサイトを持っている方のほうが積極的にフォローしちゃいますね。

情報を求めたいと思うのと、私がツイートだけを熱心に見るタイプではなく、どちらかというとサイトをじっくり見たいと思う人間なので、プロフィール欄にサイトへのURLが貼ってあったらとりあえず見に行きます。


8.ツイート数の割にフォロワー数が異常


まあ時と場合によりますが、一応怪しむ材料として置いておきます。

有名人っぽくないのにフォロー数、フォローされている数が数万とか行っている人は「ただフォロワー数を増やすため」にツイッターをしているのかなと勘ぐってしまいます。


9.プロフィールが前向きすぎる


「起業!」「人生!」「自己啓発!」「オレ流!」とか強く書いてるとまぶしくてフォローできません。


10.愚痴・晒し・犯罪自慢


論外です。



ということで、ツイッターでフォローを控えたい人の特徴、いかがでしたでしょうか。
あくまでも私の主観で決めているものなので、個人差はあると思いますが、基本的に

「ちゃんとツイートしていてアイコンも痛々しくなく、フォロー数とフォロワー数が適正と思われるアカウント」

を積極的にフォローするようにしています。 
また、名言とか役に立つこととか、有益な情報をつぶやいているアカウントはフォロー対象ですね。

ユーザーが増えてくると必ず問題が出てくるものです。せっかくのソーシャルメディアですから、自分にとって「落ち着ける」アカウントをフォローしていきたいものですね。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ネットコラムWebサービスTwitter




タグcloud
リンク