コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


ワールドプロレスリングが「あらすじ」を放送するようになった件


      [ 2016/06/28] プロレス 新日本 編集

これってすごい大事なことなのに、言われてみれば「そういえばこれまでそういうのやってなかったよな」って思いました。

テレビ朝日『ワールドプロレスリング』を今度見てみてください。「これまでのワールドプロレスリングは」という「あらすじ」が入るようになったんです。

あらすじが冒頭に入ったことで、偶然プロレスを見た人にもわかりやすく現在の状況を説明しているんです。どうしてこれ、前から入れなかったんだろう…。

いや、すっごくわかりやすくなったと思いますよこれ。たまたま見た人も「そうか、いま、新日本プロレスの流れはこういうふうになってるのか」ってすぐわかる構成になっていると思います。

ワールドプロレスリングは現在、土曜深夜の30分番組ですが、時間が短いのに構成がホント考えられていて、よくここまで詰めこんでくれているなあって感じます。これが1時間…!昔みたいに1時間番組になれば…!!木谷オーナー、お願いしますよ!

思えば、僕が見ていたころのワープロって普通に1時間番組だったんですよ。それこそ闘魂三銃士時代なんか毎週のようにNWO旋風が吹き荒れていて、1時間もあるから試合も長めに流れていましたし、主な試合以外にも若手の試合とか、気になる試合、次のシリーズにつながるシーンなどもかなり流されていました。

現代はあの時代に匹敵する人気がまた復活してきているのに、30分番組なんですよ。いや、このエンターテイメント飽和状態の現代において、プロレス番組に割く時間が30分もあるというのがスゴイことなのかもしれませんが、BSのワールドプロレスリングリターンズだけじゃなくて、地上波の『ワールドプロレスリング』がメインコンテンツとしてやっぱり1時間に戻らなければいけない。僕はそう思います。

ワープロが1時間に戻り、そして土曜日の午後11時ぐらいからの放送になれば本当の意味でプロレス復活!と言えるかもしれません。

関連リンク


ワールドプロレスリング
BS朝日 - ワールドプロレスリング・リターンズ

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク