コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【アプリ】『1-Bit Rogue(1ビットローグ)』なつかしのドット絵でローグライクゲーム!


      [ 2016/10/29] アプリ RPG(アプリ) 編集

1bit.gif『1-Bit Rogue(1ビットローグ)』は、なつかしのドット絵でローグライクゲームが楽しめるアプリです。

ゲームボーイみたいな画面で、音楽もゲームボーイっぽくてなつかしい!

さて、この作品の見どころは以下。

  • 昔なつかしのドット絵と音楽
  • 使用回数制限がある武器
  • ジョブチェンジ
  • ローグライク
  • ランダム生成ダンジョンでの冒険
  • 目標は地下50階


ローグライクゲームとは?


そもそも、

「ローグライクって何?」


という方のためにちょっとした説明を。
ローグライグというのは、昔、パソコンで流行っていたゲーム形態で、ランダムに生成されるダンジョン内を冒険していくロールプレイングゲームのこと。

特徴として、こちらが一歩進むと、相手も一歩進むというものがある。そのため、「どう動いたら有利になるか」を考えるパズル的な要素も大きい。アイテムを集め、武器や防具を装備しながら攻略していく。

最近では『トルネコの大冒険』『風来のシレン』に見られる『不思議のダンジョン』シリーズがこれに当たる。

プレイ感想


まず、

「このレトロゲームの感じ、なつかしい!」


と感じました。ファミコンやゲームボーイで遊んだあのドット絵、そして音楽。すべてが25年前に戻ったようでした。そう、私が小学生から中学生になるとき、初めてゲームボーイに触れたあの感覚に似ていたんです。

音階がなつかしいんですよね…なんだろう、学校から帰ってきてゲームボーイの電源を入れたあの感じ。あれに似ていたんです。


ゲーム内のダンジョンでは、こちらが動くごとにモンスターも動いてきますので、一手一手が勝負となります。

武器は使用回数があるため、壊れると素手で戦わなくてはなりません。武器の残り回数を見ながら、最善手を考えていく必要があります。

ダンジョンにはスイッチがあり、それを押すと階段があらわれて次のフロアへ進むことができます。階段の先に宝箱がある場合は、階段を降りずに宝箱を取ることも可能です。

ゲーム内の仮想パッドでプレイするため、指の動きに敏感に反応します。一手が命取りになる場合もあるので、移動は慎重に行ってください。

レトロ風の画面と音楽。昔遊んだあの感覚がよみがえります。

やることもシンプルでそんなに覚えることもないこのゲームは、初めてローグライクに触れる人でも安心して遊べます。ドット絵空間で、新しくもなつかしい、あの気持ちを再び味わってみませんか?

『1-Bit Rogue(1ビットローグ)』のダウンロードはこちら


iOS3.gif


スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ゲームゲームレビューアプリRPG




タグcloud
リンク