コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


ゲームのコストパフォーマンスは最強だと思う。数千円で数百・数千時間楽しめる趣味はゲームだけ!


      [ 2017/03/12] ゲームその他 考察・雑記 編集

これ、マジでそう思います。よく

「大人ならこういう趣味をやるべき」
「大人ならゲームなんかやってないで別の趣味を見つけろ」


とかよく言われてきました。

しかし、私はゲームほどコストパフォーマンスがいい趣味はないと思っています。ちょっと見てみてください。

趣味のコストパフォーマンス


ここで、各種趣味にかけるお金や時間などを比較してみましょう。ゲームがいかに安く済ませられるかお分かりだと思います。

■ゴルフ

  • クラブセット:安い物でも4~5万。高いのは数十万円。
  • コースに出たら:1回1万円以上。
  • 打ちっぱなし:1回2,000円ぐらい
  • ■かかる時間:丸一日

>
お金がかかる趣味の筆頭格。安くなったとはいえ、クラブセットを買ったら数万円かかります。ゲーム機もそうじゃないかと言われそうですが、ゴルフはその他にもコース料金や打ちっぱなし料金、河川敷のゴルフ場に行ったとしても毎回行けば2,000円から
5,000円かかります。


■車

  • 車代:新車は数百万
  • 自動車税:年間数万円
  • 保険:数万円
  • ■かかる時間:数時間から丸一日


こちらもお金のかかる趣味の代表格ですね。中古車ならそこまでいかないでしょうが、普通車を買って運転してドライブに行く。そこで使うお金は結構なものです。


■音楽

  • 楽器代:数万円
  • ライブ代:頻度にもよるが1回数千円×回数
  • 打ち上げの飲み代など:数千円
  • ■かかる時間:数時間


初期投資はかかりますが、楽器代は一度買ってしまえばメンテナンス代などであまりかからないでしょう。問題はチケット代や飲み会代。他のバンドの応援などでライブハウスに行けばチケット代を払いますし、ライブ終了後は飲み会があります。高いか安いかと言えば…。


■読書

  • 本代:1冊1,000円ぐらい(コミックスなら数百円)
  • かかる時間:数十分から数時間


読書はかなりコスパがいいですね。読む冊数が多ければそれだけお金がかかりますが、新書を何冊も買うのでなく、中古本などを利用すればかなり料金は抑えられそうです。


■プラモ

  • プラモ代:1つ1,000円ぐらい(数千円かかるものも)
  • ■道具:数百円から数千円
  • かかる時間:数時間から数ヶ月




■釣り

  • 道具:釣りざおやリールなど、揃えれば数万円
  • エサ代:自作するか買っても数百円
  • 釣り場まで行くガソリン代:任意
  • 現場での食事代:数百円から数千円
  • かかる時間:数時間から丸一日


いい道具を揃えようと思ったらそれなりにかかります。下手したら数万円飛びます。まあゲーム機と同等。釣りのネックなところは「釣り場まで行かなければならない」ということ。部屋で終わるものではありません。トイレ確保の必要もありますし、現場での食事代なども必要なので、意外とかかります。


ゲームのコストパフォーマンスの良さを説明


  • ゲーム機:数万円
  • ソフト:中古を買えば1本数百円から数千円。新品は数千円。
  • 周辺機器:数千円
  • かかる時間:数分から数百時間


ゲームのコストパフォーマンスは他の趣味に比べてケタ違いです。数千円で数百時間遊べたら、こんなにコスパがいいものはありません。しかもゲームには無限の世界が広がっていますし、ジャンルも多様です。

世の女性はゲーマーの男性を旦那さんにもらったほうがいいと思いますよ。だって休日に旦那さんが遊びに行くわけでもなく、家でゲームやっててくれれば、いつでも中断できるし買い物にも行ける。家事だってすぐに対応できます。まあこれは家でできる趣味全般に言えることですが…。

あと、ネックは「時間」ですね。スマホゲームで短時間ゲームが人気なのも、一度ゲームを始めると長くかかってしまうことがありますから、仕事時間や家事の時間を抜いて、果たしてどれだけゲームにかけることができるかという問題があるんですよね。

まあスマホゲームもゲームに含めるとなると、基本無料のゲームをダウンロードしてプレイすればお金はそんなにかからないので、コスパはいいです。


なぜか日本では、大の大人がゲームをやっていると冷たい目で見られがちなので、ゲーマーがいかにコスパのいい生活を送っているかをわかってほしかったのです。


私の結論としては、ゲームは子どもの趣味ではなく、大人が立派に楽しめるエンターテイメントホビーであり、金額に比べて次のゲームを買うまでの時間が長いので、無駄遣いが減るということです(ゲームを買うのが趣味になっている人とか、率先して積みゲーをやる自分みたいな人は別として(笑))。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ゲームコラム




タグcloud
リンク