コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【アニメ】ドラゴンボール超、ついに最終回!感想


      [ 2018/03/25] アニメ ドラゴンボール 編集

ついにドラゴンボール超が最終回を迎えました。


ドラゴンボール超 DVD BOX10
Happinet (2018-04-03)
売り上げランキング: 654





まだご覧になっていない方はネタバレありなので、ここでお帰りください。







最終回はまさかの「悟空+フリーザ」の共闘!
キャラ崩壊せずに、フリーザはあくまで悪の立場を貫きつつ、

「私を生き返らせるという約束、覚えているんでしょうねえ…」

「覚えているのかと聞いているんだーっ!」


という問いに対し、悟空は

「おめえが約束を破んねえかぎり、オラは約束を守る…。それはおめえが一番よくわかってんじゃねえんか?」


これはナメック星のアレですね。フリーザが命乞いをしたときに悟空が気を分け与えたあのシーン。フリーザは約束を守らなかったわけですが、悟空は約束を守りました。



これで吹っ切れたフリーザと悟空はまさかのタッグ戦!これは熱い!熱いですよ!絶対に共闘しないと思われていたフリーザと悟空が共闘したんですから。

しかも単純な「仲間」ではなく「正義と悪のアイコン同士」とも言うべき、お互いの美学がある者同士のタッグですから、これはかつての「悟空+マジュニア」のタッグを思い出しました。


最後はゴールデンフリーザや超サイヤ人ブルー・ゴッドではなく、最終形態フリーザ超サイヤ人1の悟空が突撃するという胸熱展開!


ドラゴンボールZ DXF「いまのは いたかった… いたかったぞーーーーーっ!!!!!」~フリーザ~ フィギュア超像Artコレクション ドラゴンボール改 スーパーサイヤ人 孫悟空 約23cm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア



しかも悟空は残り少ない気を必死に出している感じがあり、超サイヤ人状態が点滅しながら突撃していました。これは熱かった!まさに最初変身したときのような悟空を見ることができました。

そしてフィニッシュはフリーザと悟空の同時攻撃シーン!あの場面、そしてああいう演出、



なぜこれをもっと早くやってくれなかったんだ!!



とワガママを言いたくなるくらい、最終回は別物クラスでした。個人的に、最終回はまぎれもなく100%の「ドラゴンボール」でした。






決着はフリーザと悟空がジレンを場外に押し出して勝利。


そして残った17号が願った願いごとは…?

「消えてしまった全ての宇宙を元に戻してやってくれ」


きたー!この願いはやると思ってましたけど、一番最高の終わり方なんじゃないでしょうか。消えた宇宙の住人たちがそれぞれの星に戻り、そこからまた新たな生活が始まるのです。また出会うこともあるかもしれませんね。


最後にはビルスからのプレゼントということで、ウィスがフリーザを生き返らせます。



あれ…?これでGTへのつながりはなし…?ということでしょうか。GTではまだフリーザは死んでましたし、あの世でセルとも共闘してましたからね。やはり『超』の世界はパラレルワールドということになるんでしょうか。



2018年12月には新作の映画も公開されるということで、まだまだ物語は続くことでしょう。そんな含みを持たせた終わり方となりました。バイバイ、ドラゴンワールドとはならないところが嬉しかったですね。まさに

「もうちっとだけ続くんじゃ」

状態。


終わりよければすべてよしと言いますが、途中、何度か挫折して見るのを止めたときもありました。しかし、最終回に向かって盛り上がってゆく力の大会を見ていて、再び視聴熱が舞い戻ってきて、そして今日、最終回を見られたことは喜びでもあります。最後まで切らなくて本当によかった…。

最後の悟空とベジータの立ち位置について


スタッフロール後、悟空とベジータが戦っていた岩場。あれは初対戦の場所ですよね。そこで見せた2人の構え!あれも初対戦時の構図でした。

そこでちょっと疑問に思ったこと。


あれ?ベジータって悟空よりもっと上の岩場から見下ろしてなかったっけ?


ということ。


しかし、しばらく考えてみると、以下のような仮説が思い浮かびました。


あの頃のベジータは『超エリートのサイヤ人』ということで、下級戦士のカカロットを下に見ていました。しかし現在のベジータは悟空のライバルです。ということで、意図的に2人を同じ位置に立たせたんじゃないかと思うんです。もはやベジータは悟空を見下ろすのではなく、対等の位置で競っていく存在になったからこそ、スタッフさんはあの位置での2人を描いたのではないかと思ったんです。


考えすぎですかね(笑)



コミックスはまだまだ続くんじゃ


さて、現在連載中の『ドラゴンボール超』コミックスの方は未来編が終わり、これから力の大会が開催されます。こちらはまだまだ続くようなので、今後はそちらを楽しみにすることにしましょう。

ドラゴンボール超 5 (ジャンプコミックス)
とよたろう
集英社 (2018-03-02)
売り上げランキング: 559





まだまだドラゴンボールの世界は終わらない!


関連リンク


  • ドラゴンボール超 公式サイト

  • スポンサーリンク
    このカテゴリのランダム記事

    Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



    関連するタグ アニメドラゴンボール




    タグcloud
    リンク