コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【新日本プロレス】初対決!やっぱりオカダ・カズチカと外道さんは名コンビだった!


      [ 2018/12/16] プロレス 新日本 編集

オカダ外道


12月14日後楽園ホール大会第6試合、ついに運命の因縁の対決が実現!


「オカダ・カズチカ vs 外道」


2012年の凱旋帰国以来、ずっとオカダの マネージャーとして側に付いてきた外道さんがバレットクラブに入ったことで、ついにオカダと対決することになりました。


だけどこの試合、超面白かったんですよ(笑)名試合だこれ(笑)

なんと松葉杖アンド包帯で入場!?


入場してきた外道さん、あれ?松葉杖ついてる?

んで右腕には包帯?


いやいやいやいやいや!ぜーーーーーーーーーったいに試合できるっしょ!!
それブラフですよねええええ!?

観客全員が疑惑の目を向けるなか、外道さんはリングに上がります。そしてマイク。


「実は今朝…交通事故にあいまして!」


ええええッ!?いやいやいや、嘘だろ外道さん(笑)
解説席のライガーさんも「そんなこと聞いてないですよ!」ってツッコミ。


さらに外道さんのマイクはつづきます。


「この試合を楽しみにしてくださったみなさんには、たいへん申し訳ありません…。また体調が万全なときに!やりたいと思います。というわけで、さよなら」


当然客席からは大ブーイング。

ここで外道さんが本性をあらわします。


「なにがブーなんだコノヤロー!!できねえんだよコノヤロー!!!!」



そして次になにかしゃべろうとした瞬間!


オカダがWWEばりの入場で登場!


チャリンチャリン…



うおおおおおおおおおおおおお!



会場大歓声!リング上でこういう入り方、まさにWWEっぽくて好き。


入場してきたオカダは速攻で外道さんからマイクを奪って以下マイク。


「外道さん、さっさと試合やりますよ」

クールに決めるぜオカダ・カズチカ!さらに…


「別に…ケニーと同じような試合をするんじゃなく…すぐ終わるんで!!」


あっ、もうこれは速攻で決着つける気ですね…



それでも「できない」と身ぶり手ぶりでアピールする外道さんにオカダは


「立てないんすか?立てないんすか?」


うなづく外道さん。するとオカダは突然、外道さんの松葉杖をパシリと叩き落とします。


フツーに立ってる外道さん。できんじゃねーか!!(笑)



しかし…まだ右肩が痛いと言う外道さん。オカダは


「肩上がんないすか」


と言いつつ、殴りかかるポーズをすると外道さん、動かないはずの右腕でガード(笑)。できるじゃん!


オカダも


「ってことは、試合できるよなぁーー!!!」


で試合開始。


いろいろありましたが、最後は外道に初のレインメーカーを決めてオカダが勝利。
いやー、外道さんの受け、さすがだわー。さすが凱旋からオカダの側にいただけありますね。レインメーカーの受け、外道さんの年齢でまさかの横半ひねり一回転みたいな受けができるとは。やはりこの人、ただもんじゃないですよ。

まあ結果的にはジェイが乱入してきたにもかかわらず、オカダが蹴散らして試合後もジェイと乱闘して終わったわけですが、外道さんとオカダのシングルマッチのひとつの形としては面白かったんじゃないかなと思います。

今後、シングルがあるかどうかわかりませんが、もし次やるならシリアスモードの外道さんとオカダのスペシャルシングルマッチを堪能したいと思いますね。

試合前のやり取りと言い、袂は分かってもこの2人はやっぱり名コンビだなと感じました!



試合動画はこちら(新日本プロレスワールド)


Road to TOKYO DOME 2018年12月14日 東京・後楽園ホール 全試合 | njpwworld.com 新日本プロレスワールド

(1:43:20秒あたりからオカダと外道さんの試合が始まります!)



To Be The 外道
外道
ベースボール・マガジン社 (2017-12-22)
売り上げランキング: 51,437



関連リンク


第6試合 30分1本勝負「オカダ・カズチカvs外道」:新日本プロレス公式サイト

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ コラムプロレス新日本プロレス




タグcloud
リンク