コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


新元号「令和」に決定


      [ 2019/04/01] 生活 生活全般 編集

reiwa.png


来たなあ…ついに。

会社でみんなでスマホを見ていましたが、「令和」の文字を見た瞬間、

「えっ!?」ってなりました(笑)。だって意外すぎる漢字だったんですもん。

平成の時は「修文」「正化」という候補がありました。そしてかつては「大正」から「昭和」へ元号が変わる時に「光文」だという誤報がありました。

もしかしたらあの時誤報だった「光文」や平成の時に選考から漏れた「修文」が来るかなあ…ぐらいに思ってましたが、まさかの「和」が入るとは。「昭和」の和が平成をまたいで再び元号に使われたというのがなんだかなじみ深いです。

昭和、平成、令和。なんだか不思議ですよね。これまで当たり前のように使ってきた「平成」の後に「令和」っていう漢字が来たんですよ。なんか新時代の幕開けという感じですねえ。

「令和」の由来


令和というのは政府からの説明によると、万葉集から引用したとのことです。

梅の花の歌の序文「初春の月にして、氣淑く風らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』


という部分から「令和」としたのだそうです。
安倍首相は「人々が美しく、心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味」だと説明していました。


いいんじゃないですか。昭和から平成、そして令和の時代へ。長く厳しい冬が終わり、これから春へ向けて進んでいけるように、みんなでこの令和の時代を生きていきましょう!


なんだかもうこの元号に慣れてきたなあ(笑)

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ 生活




タグcloud
リンク