コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【PS4】ファイプロワールドをやるならアップデートされた今だ!!【団体運営モード】


      [ 2019/04/13] ゲームレビュー スポーツ 編集

2019年4月11日、ファイヤープロレスリングワールドのアップデートが行われました。
バグ関係の処理を直したり…といったものでしたが、もっともっと大きな内容のアップデートが行われたのです。

それは…

1、団体経営モードにて、「因縁」システムの復活
2、団体運営モードにて、後からレスラーを追加できる機能が追加
3、ストーリーモードで育てたレスラーをエディットレスラーとして書き出す機能が追加





もうね、これだけでお腹いっぱいなんですよ!なぜなら、「因縁の対決」システムはゲームボーイアドバンス版の「ファイナルファイヤープロレスリング」であったシステムなんです。

【GBA】『ファイナルファイヤープロレスリング』レビュー プロレス団体経営ゲームの決定版! 役立つテクニックや小技もあるよ!:AMGブログ


興行モードを続けていくと「因縁」が生まれ、その選手同士の対決を組むと観客動員が上がるなどのボーナスがありました。

そんなプロレスファンにとってはたまらないシステムが本作では長らく実装されませんでした…。なぜだ!?と言いたくなったのですが、ついに今回のアップデートで因縁が実装されました。

次に「レスラーを後から追加」という項目。これも待ちに待った機能!

だって団体運営をしていたら、後から追加したいレスラーが出てくるなんて当然じゃないですか。新人も出てくるだろうし、未知なる強豪を発掘!みたいな形で追加させたくなるのはわかっていたこと。だからこそ、この機能がほしかった!

これにより、運営モードの途中でも新規レスラーを追加できるようになりました。ただし、追加したレスラーは「スカウト」でのみ登場します。まあこれは仕方ありませんね。スカウトする楽しみが増えました。

さあ、そしてストーリーモードで育てたレスラーをエディットレスラーとして書き出す機能!これですよこれ!この機能を待っていた人は本当に多いと思いました。だって長い長いストーリーモードをクリアしたんだから、そこで作ったレスラーはやっぱりエディットで使いたいですよ。なんで最初からこの機能をつけてくれなかったんだろうなあ。

これでストーリーモードをプレイする楽しみができたと思っている人は僕含め、相当多いと思います。エディットが肝のファイプロにおいて、これは嬉しい機能が追加されました。

運営モード中にFPWnetから他の方が作ったレスラーをダウンロードしてきて、そのレスラーをスカウトする…なんて楽しいんだ!というか僕はそういう使い方をしていますので、すでに他の方が作ったレスラーをスカウトして自団体に入れています。

プレイしてみての感想


これがねえ、かなり楽しいんですよ。運営モードに登場させられる団体は限られますから、後々「ああ、あのレスラーほしかったなあ」と思っても、これまでは無理だったんです。それが今回のアップデートで実現しました。

運営している最中に新たなレスラーがスカウトされ、その選手と交渉して入団してもらったり、ストーリーモードを進めておき、クリアしたらそのレスラーをエディット枠で登録。そして運営モードの途中から登場させることもできるようになったんです。

因縁の対決なんて、これこそプロレスゲームに最もほしかった機能ですよ。GBA版では実装されていたのに、なんで今回はないんだ~~!!ってずっと思ってましたから本当に嬉しかったです。

自分で集めた選手たちの間で軋轢が生じ、因縁が生まれることで興行にも幅が出ます。因縁はプロレスの華。因縁のある者同士でタイトルマッチを組んだっていいわけですしね。


さあ、当初は批判が大きかったファイプロワールドですが、ここに来てアップデートに次ぐアップデートにより、「遊ぶなら今だ!」という状態になったと思います。過去の評判を気にして買わなかった方、買ったはいいけどプレイを途中でやめてしまった方、


今しかないぞ!今しかないぞ!俺たちがプレイするのは!

【PS4】ファイヤープロレスリング ワールド
スパイク・チュンソフト (2018-08-09)
売り上げランキング: 1,800



関連リンク


PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」,DLC第2弾「激動の2017年Jr.ヘビー級編」の配信を開始。大型アップデートも本日実装 - 4Gamer.net
FIRE PRO WRESTLING WORLD | スパイク・チュンソフト

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク