コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


久々にモンストを起動させたら、進化素材モンスターの逆引きができるようになっていた


      [ 2019/04/29] アプリ アクション(アプリ) 編集

font (2)


スマホゲームの「引っぱりアクション」モンスターストライク。歴史上の有名人物や妖怪、コラボキャラなどを強化、進化させ、強いキャラクターをつくり、ステージを攻略していくゲーム。

そんなモンストを久々に起動させたら、なんかすっごくやりやすくなってた!

ということで、自分が気づいた部分について書いていきたいと思う。

進化モンスターの逆引き(追憶の書庫)ができるようになった


これしかない。これが一番目を引いた。

これまではモンスターを進化させるとき、進化に必要なモンスターをタップしても、「そのモンスターをタップすれば出現ステージに行ける」システムは存在しなかった。

しかし、現在では「追憶の書庫」が追加され、進化素材となるモンスターをタップすれば、そのモンスターの出現ステージにワンタップで行くことができ、いつでも対象クエストをプレイできるようになった。これは嬉しい。

ラッキーモンスターの追加


指定されたモンスターのラックが極になっていると、最大3つのボーナスが発動されるシステムが追加。
運極モンスターをたくさん持っているプレイヤーに嬉しい。

魂の紋章


ノーマルクエストの最終クエスト「呪剣のダークスピリット」をクリアしており、さらにランク200以上で開放される、好きなモンスターに付加効果をつけることができ、カスタマイズできるシステム。オリジナリティが出しやすい。



僕自身、一度はモンストから離れた。アンインストールもしてしまったのだが、なぜかやりたくなったので数ヶ月ぶりにモンストを再インストールしてデータを復旧。そうしたら進化の逆引きができるようになっていたので歓喜した。

これまではこのシステムがなかったため、いちいちイベントクエストを探していた。通知をオンにするという手もあったが、僕のスマホでそれをやると不具合が生じていたため、モンストの通知関係はすべてオフにしていた。

だが、「追憶の書庫」が追加されたことで通知がなくても対象モンスターをゲットしに行けるようになったことは素直に嬉しいし、またモンストを楽しめる時間が増えていきそうで僕自身、嬉しい悲鳴をあげている(ドッカンバトルもやってるのに)。

獣神化させた美麗グラフィックのモンスターを編成してクエストに送りこみ、引っぱってアクションする。これだけなのだが、正直、「逆引き」ひとつでここまで僕の時間を奪ったモンストには文句を言いたい。なんてものを追加してくれたんだ(歓喜)。

いままで逆引きがめんどくさくてアンインストールしてしまったり、しばらくモンストから離れていた人は、この機会にぜひ「進化」の楽しさを思い出してもらい、再び引っぱりアクションに身を投じてみてはいかがだろうか?

関連リンク


モンスターストライク(モンスト)公式サイト

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ゲームアプリアクション




タグcloud
リンク