コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


「100日後に死ぬワニ」はどうしたら炎上しなかったのか?


      [ 2020/03/21] PC・ネット・ブログ ネット 編集

ネットで話題になった「100日後に死ぬワニ」。
話はとても興味深く読んでいて感動したんですが、終了直後の商業展開がすさまじく早く、「ちょっとは余韻に浸らせてよ」という気持ちがあったのか、炎上する結果となってしまいました。

あれはどうしたら炎上しなかったのでしょうか?



いろいろなところで書かれていることですが、たぶんこれぐらいだったらよかったんじゃないでしょうか。少なくとも僕は「ちょっと待ってくれよ」とは思わなかったはずです。

・ワニくんが死んでから49日はなにもしない(せめて初七日)
・喪が開けてから少しずつ「こういうお話が来ているのですが、ありがたくお受けすることにしました」などのコメントを出す
・商業展開するにしても小出しに小出しにする。それこそ100日かけて


広告展開とかそういう方面にはまったく詳しくない自分ですが、おそらくこういう仕掛けかたをすれば、それほど目くじらを立てられることもなく、すんなりと商業展開に至ったのではないでしょうか。

そりゃあ100日目の話に感動してたらすぐに「書籍化決定!映画化決定!コラボ動画!追悼ショップ!」とか立て続けに発表されたら「ちょっと、ちょっと待ってよ、ワニくんの話に感動してたのにすぐそういう話に持っていかないでくれよ」と思いました。

やっぱりねえ…望んでたのは

・Twitterで少しずつ話題になって
・自然発生的に人気が出てきて
・そこでメディアも注目してきて
・最終回が終わったら少しずつ商業化もしていくんだろうな


みたいな流れが理想的だったんじゃないかなと。今回はちょっとそのスピードが早すぎたと。

なんかこう…あの最終回の光景がまだ胸に残っているうちの怒涛の展開なので、少し時間を置いてから少しずつ発表していくべきだったのではないでしょうか。

僕自身はすごくいい作品だったと思ったし、最終回までいったいワニくんの最後はどうなるんだろう?と毎日ドキドキしながら見ていました。だからこそ、だからこそ、今回の件は少し残念でした。

関連リンク


「100日後に死ぬワニ」最終回直後に“炎上” 突然のメディア展開発表あだに(河村鳴紘) - 個人 - Yahoo!ニュース
きくちゆうきさん (@yuukikikuchi) / Twitter

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ ネットひとりごと




タグcloud
リンク