コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


ゲームギアの「シャイニング・フォース外伝1、2」をプレイして改善点に歓喜!


      [ 2020/06/28] ゲームレビュー RPG 編集

こないだから3DSのゲームアーカイブでゲームギアの「シャイニング・フォース外伝1、2」を買ってプレイしています。高校時代に外伝1だけ買っていて2は買えなかったので思い出深いゲームということで、両方買いました。


ストーリー


【シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国への説明:Wikipediaより

シャイニング・シリーズの3作目であり、シリーズ上の時系列では2作目の『シャイニング・フォース』から20年後の物語である。ストーリー的には連作となっており、次作の『シャイニング・フォース外伝II 邪神の覚醒』をクリアして完結となる。

シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ - Wikipedia


そして先日、1をクリアして2に突入しているのですが、2になっていろいろと改善点が見つかって嬉しかったので、これから買う人のためにいろいろと書いていきます。


1からの改善点

・1より確実に難易度が上がっている。最初のステージからやりごたえバツグン。

・本陣画面で持ち物欄が武器以外も表示されるようになった。これによって武器以外にやくそうをいくつ持っているか、などがひと目でわかるように。

・武器購入画面で装備可能者以外は後ろを向くようになった。これで武器を装備できる人がすぐわかる。

・1でもあったと思うが、フィールド画面でスタートボタンを押すとメッセージスピードの変更などが行えるオプション画面が表示される。


と、1から2になってシステム面で改善がなされてとてもプレイしやすくなっています。特に戦闘画面でメッセージオフにすると、「○○のこうげき!」というウインドウが消えるため、サクサク戦闘が進みます。

現在はニンテンドーeショップでダウンロード販売で買えるので、セガ屈指の名作シミュレーションゲームをプレイしたい方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?



※2020/7/2追記
やっとこさクリアしました!が、全体を通して本当に難易度が高かったです。何度全滅したことか…そのぶん、達成感はすごいです。
キャラの特性や移動距離、フィールドの特徴を把握することが1より格段に必要になったので、シミュレーションRPGとしてのレベルがグンと上がっています。ゲームギアとあなどるなかれ!

関連リンク


シャイニング・フォース外伝I 遠征・邪神の国へ |SEGA バーチャルコンソール公式Webサイト

シャイニング・フォース外伝II 邪神の覚醒

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク