コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


【3DS】初めて『とびだせどうぶつの森』をプレイした感想


      [ 2020/07/19] ゲームレビュー アドベンチャー 編集

今更ながら3ds のとびだせどうぶつの森をやっています



このゲームをやってみて思ったことは「何で今までこんな楽しいゲームに手をつけなかったんだろう」ということです。


村長として村を発展させるというのがゲームの主な目的なんですが、とにかくできることが多い!
自分でデザインした洋服を身につけて街を歩くこともできるし、その服をリサイクルショップで売ることもできる!

日によってはイベントが開催されるので、外に遊びに行かなくても村の中で遊んでいれば、長らく引きこもっても大丈夫です(笑)。

魚釣りをしたり、ナシやモモを育てて食べたり売ったりもできます。また、村の公共事業として橋を作ったり施設を作ったりもできますし、博物館に化石や魚を寄贈して、博物館を豪華にしていくこともできます。

何より、このゲームは現実の時間と連動しているので、朝早く起きて虫取りをしたり、夜遅くに海岸にて釣りをしてレアな魚を釣るということができるんです。これが楽しくて楽しくて仕方がありません。

LRボタン同時押しでカメラを起動して写真撮影ができ、それをTwitterやFacebookに投稿できるのも楽しいです。

会社から帰ってきてまずやることといえば、どうぶつの森を立ち上げて村に行くことです。平日は夜しか村に行くことができませんが、今日1日、村の住民が何をしていたのか想像する楽しみもあります。例えるなら制限のないぼくのなつやすみといったところでしょうか。

これまでこのシリーズは全くプレイしてきませんでしたが、本当にもっと早くやっておけばよかったと後悔しきりです(笑)。
現実の世界と連動しているため年単位で楽しめるゲームであることは間違いないですし、これから先どのようなイベントが待ち受けているのが楽しみで仕方ありません。

まだどうぶつの森に触れたことがないという方は、これを機会にとび森に手を出してみてはいかがでしょうか?
もちろん最新作のあつまれどうぶつの森でもいいと思います。


個性あふれる住民達と村の生活を楽しみながらゆっくりゆっくりと流れる時の流れに身をまかせ村を発展させていきましょう。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。







タグcloud
リンク