コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


日曜日に外出できない僕がその心理を語ってみた


      [ 2020/08/16] 生活 生活全般 編集

text_kyujitsu.png


僕は連休前にしか行動できない人間です。

今年の僕はお盆休みがなく、会社にずっと出勤していて休みなく働いて、働いて、働き詰めて、土曜日も半日出勤して、日曜日しか休みがない状態が続きました。

なんで翌日仕事なのに日曜日に出かけるの?


平日は何もできないし、帰って寝るだけの生活が続きました。会社にいるときは
「やっと今週の土曜日半日と日曜日は休める…。もう、トコトン自分の好きなことやってやろう!」
と思っていたところ、突然弟夫婦から両親に連絡があり、日曜日に墓参りに行き、そのあと自分たちの家によってお茶でも飲もうという誘いが…。

一人暮らしならこういう誘いも全然ないわけですが、僕は実家住まいです。実家に住んでいると、両親のもとにこういう連絡が来たとき、当然、僕も行くことになる前提で話が進んでいます。だから自分だけ行きたくない場合、行かない連絡をしなければならないので苦痛のかぎりです。なんで連休の最終日の日曜日にわざわざ出かけなきゃいけないんですか。断ったところ、理解に苦しむという話をされました。






僕の休日は、いかにゲーム・動画の時間を取るかに賭けている


僕の考えとして、例えば墓参りは午前中行ったらそれだけで午前中がつぶれます。その何時間かでゲームがどれだけできますか?

動画や映画が何本見れますか?

そのうえ、用事を足したあとにさらに家になんて寄ったらそれだけで半日以上が「ムダ」になります。あえて「ムダ」と言います。僕の個人的な思考上、休日の最終日にどこかでかけて半日以上、ゲームもできない、動画も見れないというのは果てしなく「ムダ」な行為なんです。

休日に外に出るだけ出てストレスを解消するタイプの人間ならそれでもいいでしょう。ですが僕は休日の最後の日、土日なら日曜日に夕方まで外に出ているなんて苦痛以外の何物でもないんです。

翌日も仕事の関係で朝4時起きなのに、そんなことで時間をムダにしてられません。すっごい勝手な個人主義の人間に見えるでしょうが、若い頃からこういう考えですし、外に出ると逆に疲れてストレスが異常に溜まるんです。

日曜日の夕方まで出かけたとして、そこから自分のことをやろうなんて絶対にできない。絶対に無理です。16:00に帰ってきたとして、翌日のことも考えて20:30には寝るとすると、食事の時間やその他の生活時間を抜けば、2~3時間しかゲームできないし、動画が見れません。

僕の休日の過ごしかたは「いかに余分な時間を減らしてゲーム・動画の時間を捻出するか」

に賭けているので、そこは理解されなくて当然だと思います。特に外に出るタイプの人間が身近にいると、この思考回路はまったく理解できないでしょう。

なんでアクティブな人らはわざわざ日曜日に動こうとするんでしょうか。

次の日仕事ですよ。

外に出て帰ってきたら自分の趣味のことなんてなんにもできないよ。

ああいう人たちは、僕みたいなタイプがゲームをする時間を外の時間に充てているので、外に出て帰ってきたらゲームも何もしないであとは寝るだけなんでそれでいいかもしれません。

しかし僕みたいなタイプは、自分の部屋で楽な姿勢で思いきり楽しむ時間こそが至高であり、平日のストレスや色々なことを忘れられる唯一の現実逃避の時間なんです。いい大人になってもこの考えは僕は変わりません。

休日、つまり日曜日に…いや、翌日に仕事がある前日の休日に出ることがどうしてもできないんです。



あと何時間なにができるか


アクティブな人の考えかたは、日曜日に外に出まくってもあとは寝るだけの生活だから、次の日会社でも何にも困りません。弟がそうです。ゲームもやらないし、動画もあまり見ない。帰ってきたら飯食べて寝るだけです。だから休日はほとんど外に出る生活を送っています。

だけど自分みたいに引きこもりたい人間は、マイナス思考的に時間を逆算して考えます。

例えば日曜日しかなくて次の日の朝4時起きだというときは、「あと何時間ゲームができるか」っていうことばっかり考えます。すると自分みたいな人間はもう休みの日は朝早くから起きて、8:00~19:00ぐらいまで動画見てゲームやってますから。最低10時間以上はやらないと現実逃避できないんです。たぶん依存症?です。

ですが、平日は肉体労働の職場で働いているのでゲームもなにもできませんし、休日はできるかぎり体を動かしたくないんです。だからこそ、休みの日は自分の思うがままに好きなことをやってやろうと思って会社で悶々としているわけです。

「今度の休みは朝何時に起きてなんのゲームやろうかな。なんの動画見ようかな。アマプラでなんの映画見ようかな…。その前にあらかじめダウンロードで何本かソフト買っとこうかな…。」と、それを想像している時間がすごく楽しいんです。それを糧に仕事を頑張っている部分が大半なんです。

だからこそ、大切な大切な自分だけの時間を他の用事で潰されることがものすごいストレスが溜まるんです。こういう人は絶対にいると思います。せっかく自分の中で思い描いてたのに、それを仕事以外の用事でいきなりキャンセル。それがどうしても出なければいけない用事以外は僕は断ることにしています。

おそらく、これが僕が結婚できない理由なんですけど、家族の用事だとかそういった親戚付き合いなどを「仕事の前日の休日」にできない。

究極の個人主義とも言うんでしょうか。自分のことだけを第一優先にして、他のことは一切やりたくないという考えなんです。特に現在の仕事(肉体労働)を始めてからはより一層その気持ちが強くなったと思ってます。

平日は体がヘトヘトになるまで働くので休日は体が痛くて痛くて動かず、一日中寝ているような生活なので、その他の用事なんて出きません。




例外:連休前の休日だったら余裕で出る


逆に、僕は連休の前の日だったら余裕で出ます。

フットワークも軽いです。

楽しんで色んな所に行きます。

こういったお誘いも文句なく行きます。


うーん、だから「日曜日に外に出たくない」という考えは、アクティブ派とは相容れないことかもしれません。


アクティブ派はインドア派を責めないで


全国のお父さん、お母さん、あなたの息子さん娘さんはこういう傾向がありませんか?例えば日曜日にどっか行くぞ!ってなっててもそれを全力で拒否する。そのときに責めないであげてください。僕も学生時代からこのことで親と何度言い合いをしたかわかりません。

タイプが違うんです。外に出まくることがストレス解消の人もいれば、家にこもることがストレス解消になる人もいるんです。

これはどちらが良い悪いの話ではなくタイプの問題であり、個人の考え方や生活習慣で出来上がったことなので、もし自分のお子さんや自分の友人・家族の中でそういう人がいても、

「信じられない」

とか

「なんでそんなことが苦痛に感じるんだ」

などと言わないであげてください。

休みの日。特に次の日に何かが待ち構えている前日は外に出るということがとんでもなく苦痛に感じるタイプの人間は世の中にいるんです。僕がそうですから。

だからどうかそれはそういうタイプなんだと言う理解を示してあげてください。もちろん外に出てストレス解消してちょっと気持ちが良くなるタイプの人がいるのも十分わかります。

ですが、僕は経験してきました。

休日はかえって外に出たほうが疲れが取れるんだよ?

家にばっかりいたらかえって疲れて翌日まで疲れを引きずるんだから、あえて外に出たほうがいいんだよ?

だから休日は引きこもってないで外に出な。


働いててもこう言われるんですから。

お願いです。本人が嫌がっているのに、どうか休みの最終日に外に無理やり連れ出そうとしないでください。かえってものすごいストレスが溜まってよけいに疲れてしまいます。



せめて明日が休みだったらなあ…こう思ったことは一度や二度じゃありません。明日が休みならどこへだって出ていくんだけどなあ…(笑)。

だって休みの日に朝から起きてスカイリムの世界に没頭したり、アソビ大全でオンライン大富豪やったりYouTubeで心霊スポット突撃配信のアーカイブやら怪談やら見るのすっごく楽しいんだもん…。アマプラでおすすめの映画見たりね。




関連リンク


一歩も外に出ず休日を終えたことがある人は◯割!この行動が出世につながる? – ニュースサイトしらべぇ
罪悪感は必要ない!休日に家で1人だらだら過ごしてもいい理由を解説する|内向型人間の教科書
家から出たくない人の心理8つ。引きこもりたい理由&賢い対処法とは | Smartlog
【外出したくない】休日に引きこもってしまう人の特徴とは? | KOIMEMO
休日に家から出ない過ごし方10選!生産性を上げるひきこもり術

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ 生活ひとりごと




タグcloud
リンク