コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


子どものころにやっていた遊びについて


      [ 2010/05/26] 芸能・ニュース 編集

私が小学生のころにやっていた遊びを紹介していきたいと思います。
みなさんもやったことがあるんじゃないかな~と。


■ 缶けり

経験があるかたも多いと思います。誰が一番遠くまで
缶を蹴飛ばせるかを競っていました。隠れる場所が多かった昔は、
なかなか見つけるのが難しかったです。


■ 鬼ごっこ

私は男女入りみだれて遊ぶことが多かったので、鬼になると
女子を優先的に狙っていました(笑)。
これって、一度鬼になると楽しいんですよ。皆が逃げるところを追いかけてタッチ!
非常にアナログでしたが、スリル満点でした。


■ ブランコ

またまた定番。これはですね。よくある「ギーコ、ギーコ」と、
最大源まで慣性の法則を利用し、ほぼ、垂直にまでブランコを持っていきます。

そして、地面につきそうになったらジャンプ!!
それで誰が遠くまで飛べるかを、友達と競っていました。


■ ケンカ(取っくみあい)

マジゲンカというよりも、取っくみあいですね。転がったりして。
子ども同士ですから、たいていどちらかが泣いたら終了です。
一度だけ、本気出してケンカしたことがありまして、みごとに負けました(笑)。


■ ファミコン

これは定番中の定番ですね。当時はマリオ・ゼビウス・ロードランナー・ゴルフ・
サッカー・バンゲリングベイ・アイスクライマー・バルーンファイト・ドンキーコング・
ドルアーガの塔・ドラゴンバスター・さんまの名探偵・・と、あげればキリがありません。

当時、小学2年生だった私は、「クラスのみんなが持ってるから買って!」と、
親に泣きついて買ってもらいました。しかし、フタを開けてみると
持っている子はそんなにいませんでした(笑)。


■ 魚取り

目の前に整備された人工の川があったもので、
そこで毎日、金魚やタナゴなどを手づかみで獲ってました。

なんと、地域で金魚やタナゴを放流して、それを自由に獲れるようにしていたんです。
いま考えると、かなりサービスのよい地域だったと思います。


■ ザリガニ釣り

近くにザリガニ釣りができる公園がありました。
イカの足をつけて糸を垂らすと、ザリガニがみごとに釣れるんですよ。


■ 塾通い

当時はまだ、学習塾というものが出始めの時期でしたから、
私も通ってました。成果あったのかな・・(笑)。

でも、小学校3年~6年くらいまで通ってましたから、頑張れば
それなりにできたと思うんですが、結局は本人のやる気ですね(笑)。



と、子供のころに遊んだことを書いてきましたが、
世代によっても様々な遊びがあると思います。缶ケリや鬼ごっことか
いまの子どもたちもやってるのかな・・・。

これに通ずる話で、「公園」の存在って重要だと思うんですよ。
ひとつの場所にいろいろなタイプの子どもが集まって遊ぶことが
とても大切だと思います。

ウチの近所でも大きな公園があって、野球やってたりしますよ。
冬に甥っ子が来たときには、雪山からいっしょにソリで滑って、
久しぶりに童心に帰ることができました(笑)。

やっぱり子どもは外で元気よく遊ぶ!とにかく遊ぶ!
子どもは遊びが仕事ですからね。うらやましいなー(笑)。



ガンプラ、カードダス、ビックリマンなどの思い出

※この記事は、上記の記事が長すぎたので、分割したものです。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ




タグcloud
リンク