コラム・ゲーム・プロレス記事のブログです。

スポンサーリンク


相互リンク申請時の文章テンプレート


      [ 2011/01/19] PC・ネット・ブログ ブログ 編集

相互リンク申請時、文章に困っている方はいらっしゃいませんか?
私個人が使用している文章ですが、テンプレートとしてお使いください。
ただし、以下のテンプレートが完璧に正しいというわけではありませんので、
自分の言葉で書くなど、アレンジを加えてください。



 テンプレート1 (一般的な申請文の一例)

申請先サイト名
管理人 ○○○ 様

はじめまして。突然のメールにて失礼いたします。
「(自分のサイト名)」の管理人をしております、○○と申します。
このたびは、貴サイト様へ相互リンクをお願いしたく、ご連絡差し上げました。

なお、当方では誠に勝手ながら、貴サイト様をリンク集に
掲載させて頂いております。
突然のお願いではありますが、ご検討いただければ幸いです。

それでは失礼致します。



サイト名:自分のサイト名
URL:自分のサイトURL
(RSS:自分のサイトRSS)
管理人:自分の名前
メールアドレス:自分のメールアドレス


一般的な申請時の文章になります。必ず相手先のサイト名を先に書き、
「管理人」と「様」の間にはスペースを入れるようにしましょう。

相手先のリンクを先に追加しておくのは必須事項です。
申請先の相手が自分のサイトを見たとき、
必ずリンクを確認できるようにしておいて下さい。


 テンプレート2 (自分のサイト説明を含める場合)

申請先サイト名
管理人 ○○○ 様

はじめまして。突然のメールにて失礼いたします。
「(自分のサイト名)」の管理人をしております、○○と申します。
このたびは、貴サイト様へ相互リンクをお願いしたく、ご連絡差し上げました。

(ここにサイト内容の説明)。

なお、当方では貴サイト様をリンク集に掲載させて頂きましたので、
ご検討頂ければ幸いです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

それでは失礼致します。



サイト名:自分のサイト名
URL:自分のサイトURL
(RSS:自分のサイトRSS)
管理人:自分の名前
メールアドレス:自分のメールアドレス


1とあまり変化はありませんが、自分のサイト内容を相手方に説明するときに
使用する文章です。ブログ内容を伝えることもできますので、
先方に無駄な時間を使わせずに済みます。
メールアドレスの下に「内容」の項目を作成しておくのもよいでしょう。

どのテンプレートにも言えることですが、
自分のサイト名、、URL、管理人名は必ず書きましょう。
メール同士のやり取りとはいえ、人と人のお付き合いですので、
相手方に失礼のないような文章を書くことを心がけましょう。

スポンサーリンク
このカテゴリのランダム記事

Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。



関連するタグ




タグcloud
リンク